波之上宮

波之上宮

rank1

はじめに、【琉球八社】とは、琉球王国において「琉球八社(官社)の制」により王府から特別の扱いを受けた八つの神社である。琉球八社の首座を占めたのは波之上宮です。琉球八社の祭神には、安里八幡宮のみ八幡神が祀られ、他7社は熊野権現が祀られていました。「琉球宗教史の研究」では琉球八社が全て真言宗寺院に併置され、また由緒が古くその創建が王府事業に係わっている臨済宗長寿寺に併置された長寿宮が八社に数えられていないことからみて、琉球八社はその神社に特別の由緒があったからではなく、真言宗の者による宣伝のための呼称されるようになったのではないかと考察。しかしまた、同書では何はともあれ琉球八社という呼称はこれに含まれる神社が特に由緒の深いものである観を抱かせたのは事実であるとも述べている。

琉球八社
【波之上宮】について
波之上宮の創始年は不詳であるがはるか昔の人々は洋々たる海の彼方、海神(ニライカナイ)の神々に日々風雨順和にして豊漁と豊穣に恵まれた平穏な生活を祈った。その霊応の地祈りの聖地の一つがこの波之上の崖端でありここを聖地、拝所として日々の祈りを捧げたのが始まり。


【一の鳥居】

一の鳥居①


【二の鳥居】

二の鳥居②


波之上宮の御鎮座伝説に、「往昔、南風原に崎山の里主なる者があって、毎日釣りをしていたが、ある日、彼は海浜で不思議なものを言う石を得た。以後、彼はこの石に祈って豊漁を得ることが出来た。この石は、光を放つ霊石で彼は大層大切にしていた。 このことを知った諸神がこの霊石を奪わんとしたが里主は逃れて波上山《現在の波之上宮御鎮座地で花城とも呼んだ》に至った時に神託(神のお告げ)があった。即ち「我は熊野権現也この地に社を建てまつれ、然らば国家を鎮護すべす」と。そこで里主はこのことを王府に奏上し、王府は社殿を建てて篤く祀った」と云う。

DSCF0120

 

波之上宮④

波之上宮の敷地内には、世持神社や浮島神社もあります。

【世持神社】由緒には、沖縄を救い繁栄をもたらした3恩人を沖縄救祖と仰ぎ昭和12年に祀る。以来、砂糖業界、農林業界、教育界各関係者を中心に世直しと殖産信仰の神社として広く崇敬される。「世持(よもち)」とは沖縄の古語で「豊かなる御世、平和なる御世を支え持つ」という意味。

世持神社

【浮島神社】由緒には、球陽、縁起由来によれば宝徳三年、尚金福王時代、国相懐機が長虹堤を築く時、海深く波大きさによりこの工事の完成は人力の及ばざるところとして、壇を設け二夜三昼祈願をこらした。はたして海水が涸れ海底が現れたので安里橋から伊辺嘉麻に至る長虹堤を完成する事が出来たので神助と仰ぎ報恩のため、天照大神を奉じて長寿官と奉称した。後、昭和17年浮島神社と改称。昭和十九年戦災炎上。昭和四十年十月那覇市天区に奉祀。昭和六十三年七月二十五日、波之上宮仮宮に遷座。

浮島神社
波之上宮から海側へと階段を降りて行くと広場にでます。バスケットのリングもあり子どもたちが遊べる憩いの広場です。

その広場には、安里繁信さんの「あとから来る君たちへ」という詩が石碑になっていました。

広場①バスケット

あとからくる君たちへ

【波之上宮】 那覇市若狭1丁目25-11

⇓ 沖縄のお土産はこちらから ⇓

おきなわまるかじり

%e6%b5%b7%e3%81%ae%e5%b9%b8%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba

 

関連記事

  1. 識名宮
  2. 沖宮 【琉球八社】
  3. 琉球八社 『 末吉宮 』
  4. 琉球八社『 識名宮(しきなぐう) 』
  5. 琉球八社 『 金武宮 』
  6. 天久宮

おすすめ記事

おきなわまるかじり 沖縄の名木百選を訪ねて ♪ 『 あしびなーのガジュマル 』

このガジュマル群の生育地は、波平東門(はんじゃあがりじょう)と呼ばれる集落の遊び庭(アシビナー)で、…

おきなわまるかじり 今日は何の日? 『 シーサーの日 』

【シーサーの日 】 4月3日 『 シーサー 』とは『 獅子 』の意味です …

商品紹介 ♪【 くめじまん 美ら泡石けん 】

* * 毛穴ケア!角質ケア!乾燥ケア! 3つのケアができる石けんです。 *…

なごアグリパーク

6次産業化による農業の活性化を目的に名護市が整備を進めている施設で名護市から指定を受けた沖縄美ら…

伊舎堂前の三本ガジュマル(村指定史跡)【動画】

伊舎堂集落は、約400 年前に現在の場所に移転してきました。最初に入植した三組の夫婦が、記念に一…

14世紀の初期に上原按司によって築城されたグスク…【動画】

上城(うえグスク)規模は1万2300平方メートルで、本丸、二の丸と構えられ、本丸跡の城郭と二の丸跡…

沖縄本島、梅雨入りってか…

沖縄本島、梅雨入りしてから12日目ですが まともに雨が降った日が… …https://…

ニシヌメー(北の宮)【那覇市壷屋】

ニシヌメーは壷屋の拝所の一つです。『 ニシ 』とは方言で『 北 』のことを指します。昔は、この…

おきなわまるかじり 今日は何の日?

さーたーあんだぎーの日『 さーたーあんだぎーの歌 』を2004年(平成16年)3月1日に発表…

アダムとイブの伝説!

『 ティーヌ浜 』と呼ばれる古宇利島のビーチへ行ってきました。それでは古宇利島大橋を渡って …

おすすめ記事

  1. 新商品 ★沖縄の手作り自然石鹸☆
  2. 4月20日(日)☀
  3. 食べ歩き~ 【かたつむり】
  4. 危険!!ハブ注意を無視して…【動画】
  5. 琉球鶏白湯らーめん『 アッパリ 』へ
  6. アガリヌシーサー 【豊見城市真玉橋】
  7. 【 喫煙者 】
  8. 糸満の2ヵ所であす不発弾処理!
  9. さーたーあんだぎーの意味と歴史!
  10. 世界中で沖縄県北部のヤンバル地域だけに生息している飛べない鳥
PAGE TOP