沖縄を歩く

英祖王拝所‼(浦添市伊祖にて)

先日、昼ごはんで浦添を散策中、浦添市県道251号線(パイプライン)を車で走らせていると、通り沿いに平屋の建物を見ていると英祖王拝所と見かけ食事前に少し寄り道してみました。

英祖王拝所① (1)

門には安里家門中・西原家と入口の表札があります。

外から見ると奥に仏壇のようなものが見え中へ上がってみました。

英祖王拝所③ (2)
入口で『 英祖王拝所 』。

一般でも参拝出来るようです

中は綺麗に清掃されクーラーもついてます。

英祖王拝所③ (1)

正面の神棚には、さいせん箱があり、5つの位牌には、『 恵祖世主 』・『 英祖王 』世大主、御先呪女、御王女が祀られているようです。

英祖王は沖縄の最初の王統で5代90年の王統です。

その子孫に繋がる方々が西原家・安里門中でこの拝所を管理されてるのでしょうか?
 
英祖王仏壇
英祖王を調べてみると伝説もあり、1229年【浦添】伊祖城主 恵祖按司の妻が太陽の光が壊に入るのを見、子をさずかりやがて男の子を生みました。

その時不思議なことに太陽の光が部屋中に輝き、芳香が漂いました。

恵祖は大変喜び、まるで宝玉を扱うかのよううにこの子を大事にしたので人々はその子を『 てぃだの子(太陽の子)』と呼びました。これが英祖だそうです。

英祖王拝所① (2)

建物の手前にはまだつかわれている井戸もあります。

石碑のあり太陽井戸と書いてあります。

英祖王統は沖縄の最初の王統で、5代90年の王統。

英祖王については今度調べてみます~♪

 

本日のランチは、『 髙江洲そば 』にしま~す。

中味そば大 トッピング(ソーキとゆし豆腐)②
お昼時ともあり満席、たまに来ますが相変わらずの人気です。

地元から観光客まで駐車場も満車状態でした。

本日は中味そばにゆしどうふとソーキをトッピング。

一度に3種の味を頂き、プラスおにぎり付。。。(^^)/
高江洲そばメニュー①

【PR】沖縄を歩こう
【PR】おきなわまるかじり

 

おきなわまるかじり

 

関連記事

  1. 築120年近くと言われる伝統的な沖縄の民家で…
  2. 東村 サキシマスオウノキを探しに‼
  3. ひめゆり学徒隊が米軍の攻撃から逃げてたどり着いた海岸【動画】
  4. 天然記念物『世名城のガジュマル』を訪ねて【八重瀬町世名城】
  5. 喜屋武グスクを訪ねて…【動画】
  6. 14世紀の初期に上原按司によって築城されたグスク…【動画】
  7. ぷうみちゃ拝み
  8. 琉球最初の王統である舜天王の孫に当たる人物…【動画】

おすすめ記事

おきなわまるかじり 今日何の日?

富士山の日『ふ(2)じ(2)さん(3)』(富士山)の語呂合せと、この時期、富士山がよく望めること…

おきなわまるかじり 有形文化財『 フッチャー石 』を訪ねて…

有形文化財 【 フッチャー石 】沖縄県南城市佐敷字手登根、さとうきび畑が広がるのどかな場所に…

沖縄県 活車海老 大切な方へご贈答などに最適

沖縄県の車海老養殖は本土より少し遅れ、昭和46年に始まったそうです。当時は養殖技術がおくれ県内周…

おきなわまるかじり 今日は何の日?

砂糖の日『さ(3)とう(10)』の語呂合わせで、砂糖の優れた栄養価などを見直す日です。脳が必…

商品紹介カタログ番号116番『石垣の塩自慢』❤

本日の紹介は、新商品『石垣の塩自慢』石垣沖の海水をじっくり煮詰めて作られ…

おきなわ怖い話しまるかじり!! 10話

高級ホテルランキング * * * 皆さんは【耳切坊主】と聞いてどのような事を連想…

【道に迷った時は?】

結婚相談所Bridalチューリップ入会 【PR】エイコーワールド公式ページ …

メーガーに伝わる大蛇の伝説!

【 メーガー遺跡 】『 メーガー遺跡 』は、地下水の流れる洞穴が陥没してできた窪地につくられた遺…

海岸を見渡すことのできる風光明媚な岩山…【動画】

村指定史跡 『 ペリーの旗立岩 』 中城村新垣1853年5月26日、那覇港に来航したペリー提督一…

第7回わたー那覇めしグランプリ決定戦!

いよいよ!わったー那覇めしグランプリの季節となってまいりました。今年も那覇市奥武山公園にて、第7回…

おすすめ記事

  1. 【 みんながんばっている♪ 】
  2. 富盛の石彫大獅子 【八重瀬町富盛】
  3. 【 ひがみ7訓 】
  4. 三重城跡 【那覇市】
  5. 不発弾処理の記事
  6. 今日は何の日? おきなわまるかじり
  7. 【御中元は南国から・・・心伝わる夏の贈りもの】
  8. 尚巴志ハーフマラソン
  9. 14世紀の初期に上原按司によって築城されたグスク…【動画】
  10. 宜野座村『 惣慶(ソケイ)集落 』の3体の石獅子を探しに…NO.1
PAGE TOP