城跡(グスク)を訪ねて

標高98mの丘陵上に形成されたグスクを探して…【動画】

長嶺グスク

長嶺グスクは、字嘉数と字長堂の境に位置し、標高98mの丘陵上に形成されたグスクである。

おきなわまるかじり

豊見城村史(1964年刊)によれば、長嶺按司の居城として南山の第一線として備えたとあり、グスクの頂上部付近を『ウフヤックヮ(物見)』、その東側がデーグスクと称され、グスクの台所があったところだと伝えられている。
そのほか、グスク内には『琉球国由来記(1713年)』に記載された『長嶺之殿』や『按司墓』などがある。

おきなわまるかじり

グスクの石積みはこれまで確認されてないが、伝承として真玉橋の石橋に使用されたという話が残されている。
グスク一帯からは、グスク系土器、鉄製の矢じり、中国製の青磁、白磁等が出土している。
また、沖縄では産出されない滑石を混入した土器が出土していることから、九州との交流が直接、間接的に存在していた可能性がうかがえる。

おきなわまるかじり

仲間按司との紛争では、長嶺グスク城下での戦いに敗れ、馬で敗走した長嶺按司がグスク内の井戸に馬もろとも身を投げ自害したように見せかけ、その後落ち延びたとの伝説が残されており、南風原町津嘉山では長嶺按司の霊を慰めるため長嶺グスクを遥拝するアミシの御願の由来ともなっている。

おきなわまるかじり

長嶺グスクの成立および活動時期は14~15世紀に位置づけられるものと推測される。
長嶺グスクに関連する伝承としては他にも、尚金福王(1450~53年)の時代に長嶺按司陵正という人が、中国に渡って砂糖製造法を習い受け、琉球に帰国後あまねく周辺に製糖を教え広めた、との砂糖製造の始まりに関する伝承が残されている。

案内板より

 

 

 

おきなわまるかじり

 

 

関連記事

  1. アガリヌシーサー 【豊見城市真玉橋】
  2. 久志若按司之墓【名護市久志】
  3. クマヤーガマ 【北谷町】
  4. 饒波のシーサーを訪ねて… ♪ 【豊見城市饒波】
  5. 琉球由来記に『小玉森』と記され、地元では『アサギ森』とも呼ばれる…
  6. 船越(富名腰)グスクを訪ねて…【動画】
  7. おきなわまるかじり 緑ヶ丘公園の綺麗な桜がお出迎え…♪
  8. おきなわまるかじり 沖縄定番めし『 〇や食堂 』編…

おすすめ記事

台風情報 19号 20号

おはようございます。沖縄には台風19号、20号が接近中です。今年は台風が多い年のようです。今後の…

商品紹介♪『マンゴーパイ』❤

商品紹介♪『マンゴーパイ』❤ パイ生地に包まれたマンゴー餡が あなたのお口に入るのを今か今か…

幻の桜と言われる『 クメノサクラ 』 ♥

ピンク色の『 カンヒサクラ 』と違い、白い花びらを咲かせ、じょじょに花びらの中心からピンク色に変わっ…

与那原町にレトロな博物館がオープン!

【昭和博物館 】 2017年4月17日(月)オープン ♪ 昭和20〜30年代頃…

子孫繁栄・無病息災などを祈願する拝所…【動画】

『 安里のテラ』県指定有形民族文化財ある日、屋宜村の人が漁に出たところ、急に強風になったので安里の…

【 人付き合いを良くする 】

皆様、今日も一日お疲れ様でした。。。<m(__)m> …

黒糖の日

皆様、おはようございます ♪ 今日、5月10日は『…

八重瀬岳を睨みつける獅子

『 照屋の石彫獅子 』糸満市指定有形文化財この石獅子(シーサー)は、糸満市照屋のヒーゲーシ(火返…

名嘉地のシーサーを訪ねて…【豊見城市名嘉地】

豊見城市の各地に見られるシーサー(石獅子) ①アガリヌシーサー  ②イリヌシーサー  ③根…

大城城(ウフグシクグスク)跡を訪ねて…【南城市大里大城】

大城城跡は、標高約130mを再頂部とする琉球石灰岩の丘陵上に形成されています。四方は急な崖状になって…

おすすめ記事

  1. 台風情報 9号【ネサット】
  2. よなばる食堂
  3. 【早起き!】
  4. 識名宮
  5. 台風5号の影響 8月7日14:40現在那覇空港の様子
  6. トランジットモールってなに?
  7. 【 水納島 】沖縄本島から近いおすすめ離島ビーチ♪
  8. おきなわ怖い話しまるかじり!! 13話
  9. 沖縄地方梅雨入り!
  10. ボリューム満点!『 すずらん食堂 』
PAGE TOP