今日は何の日

今日は何の日♪『 黒糖の日 』

『 黒糖の日 』5月10日

沖縄では2010年から、5月10日は語呂合わせで黒糖をアピールする『黒糖の日』に制定されました。
沖縄で黒糖が作られるようになったのは今から380年程前、1623年(元和9年)琉球王朝尚豊3年、 儀間真常が中国から製糖法を学び普及が始まりました。
黒糖の原料は、沖縄のイメージの一つ『さとうきび』だけです。
黒糖を作る時期は、さとうきびの糖分が多くなる12月~ 4月です。  

おきなわまるかじり

さとうきび収穫風景

 

さとうきびから汁を搾り出し、不純物を取り除いた後、加熱して濃縮していきます。  
その後、撹拌しながら空気を含ませ、冷却し、黒糖になります。
一方、平成23年3月に『加工食品品質表示基準』及び『食品表示に関するQ&A』の改正により黒糖と加工黒糖の区別が厳格化されました。  
黒糖を原材料の一部として、糖蜜や様々な風味などを加えたものは、『加工黒糖』として『黒糖』とは区別されています。  
さとうきびは、沖縄県のほぼ全域で栽培されており、製糖業や貨物輸送業などへの経済波及効果も大きく、沖縄県にとって重要な作物です。
特に離島地域では、雇用機会を創出するなど、地域経済を支えています。

おきなわまるかじり

 
古くから沖縄では、亜熱帯の気候を活かしてさとうきびを栽培し黒糖を作ってきました。  
現在、大きな含蜜糖製糖工場が残っているのは、伊平屋島、伊江島、粟国島、多良間島、小浜島、西表島、波照間島、与那国島の8つの離島です。    

今日のおやつは、黒糖で決まりだね~♪

おきなわまるかじり

 

 

 

アマゾンギフトの買取、当日お振込みなら 金券買取EX

 

関連記事

  1. シーサーの日  4月3日
  2. 今日は何の日?『 さくらの日 』
  3. おきなわまるかじり 笑顔の日
  4. 6月23日 【慰霊の日】
  5. カレーライス 今日は何の日?
  6. 今日は何の日♪『 ハロウィーン 』
  7. 今日は何の日♪『 花火の日 』
  8. 今日は何の日♪『 沖縄そばの日 』

おすすめ記事

タイヨーステーキハウス 【沖縄市】

沖縄県の中部にある沖縄市池原に太陽ゴルフ場があります。その敷地内には…

今日は何の日?『 アイスクリームの日 』

東京アイスクリーム協会(日本アイスクリーム協会の前身)では アイスクリームの一層の消費拡大…

覇者の証 !第16回『 尚巴志ハーフマラソン 』

第16回 尚巴志ハーフマラソン 2017 新里坂を制する者は覇者となる。 新里坂を制したものた…

2015年 8月2日は・・・夏祭りin那覇 「1万人のエイサー踊り隊」

毎年8月の第1週目の日曜日に那覇の国際通りでエイサーが催されます。 エイサーは、沖縄の旧盆に先祖…

三重城跡 【那覇市】

那覇市西町、ロワジール那覇(ホテル)裏に三重城跡があります。 見落としがちな場所ではありますが、か…

沖縄の名木百選『済井出(すむいで)のアコウ 』

名護市指定文化財(天然記念物)済井出(すむいで)のアコウ済井出(すむいで)のアコウは、ゴバン型…

約5万本のつつじと豊かな自然を満喫!

第36回東村つつじ祭り ♪【 祭り期間 】3/2(金)~ 3/21(水) 【 会 場 】東村村…

水釜の地名の由来となった場所を訪ねて…【動画】

水釜の洞(ミズガマノガマ)戦前は、ガマ(洞)の入口まで海水につかり、漁師たちが船を繋ぐ場所として…

太平洋を一望できる絶景グスク跡…【動画】

国指定史跡 『 具志川城跡 』具志川城跡は、海に突き出した標高約17メートルの海食崖に築かれてお…

エイコーワールド 泊の大(ウフ)クワディーサー【村指定文化財(天然記念物)】

泊の大(ウフ)クワディーサー(和名:モモタマナ)地元の伝承によると、今から200…

おすすめ記事

  1. 第37回 浦添てだこまつり♪
  2. 西原町『 桃原石獅子 』を訪ねて…
  3. 高安の龕屋(ガンヤー)について?【動画】
  4. 美ら豆 【2020大人気沖縄土産】
  5. 今日は何の日? シューベルト
  6. 沖縄県産フルーツ『 パッションフルーツ 』間もなく発送開始
  7. 台風26号『イートゥー』発生!
  8. 沖縄♪食べ歩き【魚まる】編!
  9. 【島ちゃん食堂】沖縄♡食べ歩き
  10. 【福州園】
PAGE TOP