沖縄を歩く

字座安のイシマシモーと三本松を訪ねて…【動画】

『 字座安のイシマシモーと三本松 』豊見城市座安


豊見城市内には地域の名勝と呼ばれた風光明媚な場所がいくつもある!?

しかし、沖縄戦や戦後の開発という時代の流れで失われた風景も多い。

その中のひとつに『 字座安のイシマシモーと三本松 』が挙げられる。

おきなわまるかじりここは、イシマシモーやイシマシと呼ばれる座安の拝所である。

集落の西、中前原の耕地の中に位置している。

かつては琉球石灰岩の小高い岩場に三本の松が生えていた。

拝所であるイシマシにはニライカナイの神を祀っているといわれ、遠くの拝所への遥拝(ウトゥーシ)にも使われる。

戦前期は製糖期終了後のクスユックィー(腰休めの行事)が行われる場所のひとつであり、五月ウマチーと六月ウマチーで巡拝する拝所となっている。

また、六月ウマチーには綱引きがあり、ここは、西の人々が綱打ちする場所であった。
おきなわまるかじりイシマシモーが拝所以外にも地域の人に親しまれたのには、そこに枝振りが見事な三本松があったからとも言えるであろう。

座安の三本松は、平坦な志茂田平野の畑地帯の中で、数少ない小高い場所であったイシマシモーの上に立ち、推定10mほどの高さがあり、座安の名勝として周辺に知れ渡っていた。

戦前、その付近には青年団の耕作地があり、休憩場所としても使われ、休憩時間には松の下で相撲を取るなど憩いの場でもあった。

おきなわまるかじり地域に親しまれた三本松とイシマシモーであるが、戦後の土地改良事業等、時代の流れの中で姿を変えていった。

イシマシモーの岩石はほとんど取り除かれ、周りの畑と同程度の高さになり、松も1964年に2本が枯れてしまった。

 

おきなわまるかじり
 しかし、残された岩の傍らに小さな祠を設置したり樹木が植えられたりする等、現在でも信仰の対象・地域の憩い処として座安の人々に大切にされている場所である。

案内版より

 

 

おきなわまるかじり

関連記事

  1. おきなわまるかじり にぎわい広場周辺を散策しながらイタリアン食堂へと…
  2. 沖縄の名木百選『済井出(すむいで)のアコウ 』
  3. 越来(ゴエク)グスク跡【沖縄市城前町】
  4. 5月5日 那覇空港 帰省で混雑‼
  5. 米軍基地『キャンプキンザー』付近でランチ♪
  6. 穴場スポット『 ムルク浜ビーチ 』を散策…【動画】
  7. 沖縄に『水納島』って2つあるって知ってた?
  8. 三山時代 『 大城按司真武 』【動画】

おすすめ記事

【2015 5月16日・17日 なんみん祭】

平成27年5月16日・17日と那覇市の若狭にある波之上宮や旭ヶ丘公園、波之上ビーチ、または県庁前のパ…

海洋博公園サマーフェスティバル2017

開催日時2017年7月15日(土) 12:00~21:00頃 開催場所海洋博公園 エ…

NEW商品紹介♪『 首里城ベイクドショコラ 』

NEW 商品紹介♪『 首里城ベイクドショコラ 』の紹介です❤ピンク色で一口サイズの可…

万座毛

沖縄本島のほぼ中央に位置し、隆起サンゴの断崖から臨む東シナ海は、海中のロケーションと共に海の色合…

与那原大綱曳まつり 2017 【与那原町 】

【 与那原大綱曳とは? 】与那原の綱曳の起源は、尚永王(1573年~1588年)までさかのぼると…

新城東の石獅子 【八重瀬町新城】

富盛の石彫大獅子に代表されるように、八重瀬町には多くの村獅子が残っています。馬場跡や公民館近く、…

わが母校で!明日、不発弾処理!

那覇市上間小で! あす不発弾処理 AM 10時~ 【那覇市】上間小学校、幼稚園改築工事…

ひとり言ブログ『酔っ払い編!』

いやー!!! 今日も酔っちゃたな~ 大将 ごちそうさまww…

万座毛の名前の由来は?

【 万座毛 】恩納村恩納 沖縄本島北部の恩納村(おんなそん)の人気景勝地 『 万座毛(まんざ…

【新年の挨拶2018】

新年あけましておめでとうございます。旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。…

おすすめ記事

  1. 安波(あは)海岸
  2. 那覇市 若狭バース (V)o¥o(V)
  3. 台風5号 『 ノルー 』
  4. あす不発弾処理 in 南城市!
  5. 【ソクラテス】 2014.4.24 Thursday
  6. ミートゥンダシーサー 【那覇市上間】
  7. 新城南の石獅子 【八重瀬町新城】
  8. 美々ビーチいとまん
  9. わが母校で!明日、不発弾処理!
  10. 中城湾港新港で、あす不発弾処理!
PAGE TOP