沖縄を歩く

字座安のイシマシモーと三本松を訪ねて…【動画】

『 字座安のイシマシモーと三本松 』豊見城市座安


豊見城市内には地域の名勝と呼ばれた風光明媚な場所がいくつもある!?

しかし、沖縄戦や戦後の開発という時代の流れで失われた風景も多い。

その中のひとつに『 字座安のイシマシモーと三本松 』が挙げられる。

おきなわまるかじりここは、イシマシモーやイシマシと呼ばれる座安の拝所である。

集落の西、中前原の耕地の中に位置している。

かつては琉球石灰岩の小高い岩場に三本の松が生えていた。

拝所であるイシマシにはニライカナイの神を祀っているといわれ、遠くの拝所への遥拝(ウトゥーシ)にも使われる。

戦前期は製糖期終了後のクスユックィー(腰休めの行事)が行われる場所のひとつであり、五月ウマチーと六月ウマチーで巡拝する拝所となっている。

また、六月ウマチーには綱引きがあり、ここは、西の人々が綱打ちする場所であった。
おきなわまるかじりイシマシモーが拝所以外にも地域の人に親しまれたのには、そこに枝振りが見事な三本松があったからとも言えるであろう。

座安の三本松は、平坦な志茂田平野の畑地帯の中で、数少ない小高い場所であったイシマシモーの上に立ち、推定10mほどの高さがあり、座安の名勝として周辺に知れ渡っていた。

戦前、その付近には青年団の耕作地があり、休憩場所としても使われ、休憩時間には松の下で相撲を取るなど憩いの場でもあった。

おきなわまるかじり地域に親しまれた三本松とイシマシモーであるが、戦後の土地改良事業等、時代の流れの中で姿を変えていった。

イシマシモーの岩石はほとんど取り除かれ、周りの畑と同程度の高さになり、松も1964年に2本が枯れてしまった。

 

おきなわまるかじり
 しかし、残された岩の傍らに小さな祠を設置したり樹木が植えられたりする等、現在でも信仰の対象・地域の憩い処として座安の人々に大切にされている場所である。

案内版より

 

 

おきなわまるかじり

関連記事

  1. エイコーワールド 与那原町にレトロな博物館がオープン!
  2. 浦添にある自然の海岸『カーミージー』♪【動画】
  3. おきなわまるかじり 第33回NAHAマラソン受付開始!
  4. 大切にされ、かつ神聖視されてきた…
  5. 自然に囲まれ心身ともにリフレッシュ ♪
  6. メーガーに伝わる大蛇の伝説!
  7. 国指定史跡 『 知念城跡 』を訪ねて…【動画】
  8. 護佐丸公之墓を訪ねて…【動画】

おすすめ記事

おきなわ怖い話しまるかじり!! 7話

沖縄お土産ランキングはコチラ * * * 「スキューバダイビング」 恩納村でスキューバダイビン…

10月の企画紹介♪【沖縄そばの日】を全国へ広めようキャンペーン☆

おはようございます。夜ごとの虫の音に、深まりゆく秋を感じるころとなりましたが、みなさまお元気…

アイスクリームの日

&nbs…

台風13号

こんにちは。台風13号が発生で那覇市では大荒れの天気となっています。 今後の進路は明日には九州…

八重瀬町後原で不発弾処理!

【八重瀬町】後原の畑で農作業中に見つかった米国製5インチ艦砲弾1発の不発弾処理作業が今日(30日)午…

【 ぐるくん 】沖縄の県魚♪

幸せが掴める結婚相談所【Bridalチューリップ】 * * * * *…

田頭のシーサーを訪ねて… 【豊見城市田頭】

このシーサー(石獅子)は字田頭に設置された2体のうちの一つで、集落の西端に位置し西の方からやってくる…

日本一早い沖縄の桜まつり特集 2016年度版

本部八重岳桜まつり 日時 平成28年1月23日(土)~2月7日(日) 場…

4月のキャンペーン告知!!

皆様、こんにちは(^-^*)/ 今日は4月1日より行われるキャンペーンの告知です! 皆様はご…

伝承では14世紀頃、安慶名大川按司の築城…【動画】

国指定史跡『 安慶名城跡 』伝承では14世紀頃、安慶名大川按司の築城といわれており、…

おすすめ記事

  1. 今日は何の日? おきなわまるかじり
  2. 商品紹介 「石垣牛肉みそ」(=^・^=)
  3. 県産ピーチパイン 2020発送開始
  4. ハートの琉球グラス❤❤❤
  5. 沖縄定番めし♪『 ゆし豆腐そば 』
  6. 今日は何の日? おきなわまるかじり
  7. 護佐丸公之墓を訪ねて…【動画】
  8. キジムナーと呼ばれる精霊がいるらしい?
  9. 今日は何の日?『 沖縄本土復帰記念日 』
  10. 石川龍宮神を訪ねて…【動画】
PAGE TOP