沖縄の墓めぐり

琉球王国の陵墓【動画】

国指定史跡 『 浦添ようどれ 』

『 浦添ようどれ 』は、『 英祖(えいそ)王陵 』と『 尚寧(しょうねい)王陵 』の墓室があり、向かって右が『 英祖王一族 』左が『 尚寧王一族 』の墓室と伝えらています。

『 ようどれ 』とは、夕どれ=夕方の波風が静まる時という意味だそうです。

順路に沿って進んで行くと、『 前庭 』と 『 暗しん御門(くらしんうじょう) 』に到着です。

昭和9年頃の『 暗しん御門(くらしんうじょう) 』 撮影:田邊 泰
おきなわまるかじり

 

『 暗しん御門(くらしんうじょう)』は、加工した岩盤と石積みでできたトンネル状の通路のことです。

薄暗くひんやりとしていて、地下通路を通って『 あの世 』に行くような雰囲気でしたが、沖縄戦で天井の岩盤は崩れてしまいました。

現在の『 暗しん御門(くらしんうじょう) 』
おきなわまるかじり

一番庭に到着です。

一番庭には『 英祖(えいそ)王陵 』と『 尚寧(しょうねい)王陵 』の墓室があります。

西室『 英祖(えいそ)王陵 』の墓

昭和9年頃に中御門(なーかうじょう)から見た一番庭 撮影:田邊 泰
おきなわまるかじり

 

現在の写真
おきなわまるかじり

英祖(えいそ)王陵(在位1260-1299)と尚寧(しょうねい)王陵(在位1589-1620)の陵墓。

自然洞窟を堀削して造営しており、沖縄の墓造りの原型になったと考えられています。

墓の中の石厨子は県指定文化財で、仏像、鶴、亀などの見事な彫刻が施されていて仏教文化の影響を色濃く残しています。

この機会に、『 浦添グスク 』と『 浦添ようどれ 』について学んでみてください。

 

おきなわまるかじり

 

関連記事

  1. 島添大里グスク築いた大里按司は南山王の一族であった!【動画】
  2. 三山時代 『 大城按司真武 』【動画】
  3. 竜宮 【名護市久志】
  4. 名護市指定文化財(天然記念物)『 大浦アサギ庭(みゃー)のガジマ…
  5. 琉球八社 『 末吉宮 』
  6. 食栄森御嶽(いいむいうたき)を散策【動画】
  7. 第一回【尚円王マラソン大会】がいよいよ明日開催。
  8. (*^^)v 【ハーリー】

おすすめ記事

知念地区の道路わきに鎮座しているシーサー!

『 知念のシーサー 』と出会ってきました ♪知念城跡に向かう道の途中に鎮座していました!多分、前…

第37回 浦添てだこまつり♪

… … … &…

屋良ムルチの大蛇伝説 【動画】

瞬天王統三代目の王である義本の時代(概ね1350年くらい)、『 屋良ムルチ 』と呼ばれるこの池に大蛇…

アマミキヨが安住の地として住み着いた!【動画】

『 ミントングスク 』 伝承によると、ヤハラヅカサに上陸したアマミキヨが、浜川御嶽に仮住まいをし…

【第44回那覇大綱挽まつり】

高級ホテルランキング * * * * * &nbsp…

『 平成29年沖縄全戦没者追悼式 』を開催

沖縄の特別の日 6月23日 『 慰霊の日 』 一般住民を巻き込み、20万あまりの尊い命と財産や、沖縄…

沖縄定番めし♪『 ソーキそば定食 』

ふくや 【 那覇市古島 】住所:〒902-0061 那覇市古島2-1-7電話:098-885-…

天久宮

【天久宮についての伝承】銘刈村に翁子という者が暮らしていました。ある夕方隣の里の天久野に出て佇ん…

カタログ連動企画「春いちばんスペシャルキャンペーン」

皆さん、ハイサイ! 最近は、あまり雨の日が多く、寒い日が続いておりますが、皆様の体調は如何お過…

3月キャンペーンの告知!

皆さまこんにちは!(^○^) 昨日、日本の各地で春一番が観測されたそうです\(^▽^)/ 冬…

おすすめ記事

  1. 商品紹介♪カタログ番号103,104 『 紅チーズ 』❤
  2. 大切にされ、かつ神聖視されてきた…
  3. にぎわい広場周辺を散策しながらイタリアン食堂へと… おきなわまるかじり
  4. 人生初!無人やさい販売所を覘いて見ました…
  5. 珠数ガー(ジジガー) 【豊見城市与根】
  6. 今日は何の日?『 ゴルフ場記念日 』
  7. 沖縄雑学!? 泊高橋の碑文にかくされた以外な事実
  8. 佐敷グスク
  9. 明日!いよいよ『第26回おきなわマラソン』
  10. 【ボディーウォッシュ(フローラルフルーティーの香り)300ml】商品紹介♡
PAGE TOP