沖縄を歩く

金城橋(カナグスクバシ)と識名平(シチナンダ)【動画】

金城橋(カナグスクバシ)は、琉球王国時代、首里~識名台地の間を流れる『 金城川 』に架けられた橋。

橋の創建年は不明であるが、1677年に木橋から石橋に建て替えられた『 金城橋碑文(カナグスクバシひぶん)建立 』。

 

おきなわまるかじり
1809年の洪水により損壊したが、翌年、橋は元の位置から少し下流で再建され、橋の南側に『 重修金城橋碑文(じゅうしゅうカナグスクバシひぶん)』の碑が建立された。

1945年(昭和20)の沖縄戦により、橋も碑も破壊された。

現在残っている碑の残欠は、1985年(昭和60)、金城橋改修の際に、橋の北側に移設されたものである。

 

首里那覇屏風図(案内板より)
おきなわまるかじり

 

識名平(シチナンダ)は、金城橋から識名に至る坂のこと。

呼称は方言の『 シチナノヒラ 』が転訛(てんか)して『 シチナンダ 』となり、さらに坂の意味を加えて『 シチナンダビラ 』ともいう。

かつては、松並木の続く石畳の坂道であり、王家の別邸『 識名園(しきなえん)』に通じ、また、首里から島尻(しまじり)方面に至る幹線道路の一部でもあった。

 

現況図(案内板より)
おきなわまるかじり

 

この付近では、かつて金城川を遡(さかのぼ)って船の往来があった頃、宮古(みやこ)の人々が、海上安全を祈願して川岸の洞くつに魚の形を刻んだという伝承から『 魚先原(イユサチバル)』という地名や、川に身を投げた夫婦の怨念(おんねん)が人魂となって、坂の上から川岸まで漂うという『 識名平の遺念火(シチナンダヌイネンビー)』の伝承が残っている。

 

案内板より

 

 

 

沖縄のお土産品のことならコチラ

↓↓↓

おきなわまるかじり

めんそ~れ沖縄へ💛

 

 

 

関連記事

  1. エイコーワールド 富盛の石彫大獅子 【八重瀬町富盛】
  2. エイコーワールド 島添大里グスクの出城とも ❓ 眺望に優れたグスク
  3. ナナシキムイ(七月森)
  4. 『 金剛石林山 』編 🎵 沖縄を歩く
  5. 島添大里グスク築いた大里按司は南山王の一族であった!【動画】
  6. 金城川(カナグシクガー)に架けられている橋【動画】
  7. エイコーワールド 那覇市久茂地『 green park 』でパスタランチ♪
  8. 沖縄の名木百選『済井出(すむいで)のアコウ 』

おすすめ記事

沖縄戦において、住民の命を救ったガマを訪ねて…【動画】

糸満市戦争遺構『 潮平権現壕 』糸満市阿波根潮平権現壕(しお…

9月20日は 「バスの日」 (^o^)丿

日本で最初のバスの運行は、京都市(堀川中立売 - 七条 - 祇園)で 二井商会(福…

古民家で沖縄そば『 屋宜家 』八重瀬町★

こんにちは。今日は八重瀬町にある、沖縄そばと茶処 屋宜家へいってきました。…

太平洋を一望できる絶景グスク跡…【動画】

国指定史跡 『 具志川城跡 』具志川城跡は、海に突き出した標高約17メートルの海食崖に築かれてお…

エイコーワールド 惣慶のアガミ(お宮・マチョウガマノ嶽)【国頭郡宜野座村惣慶】

正面の森が惣慶区の御嶽でアガミと呼ばれ祖霊神が祀られていると考えられています。御嶽の近くには、旧…

沖縄の穴場ビーチを探しに…『 漢那ビーチ 』

【住 所】宜野座村漢那【駐車場】無料【遊泳時間】10時~18時【遊泳時期】7月上旬~9月…

ヤンバルクイナ展望台から見渡す『 宇佐浜 』

宇佐浜 【沖縄県国頭郡国頭村辺戸】駐車場ありトイレなしシャワーなし駐車場から路地…

西原町『呉屋(ごや)の石獅子』を訪ねて ♪

有形民俗文化財【 呉屋(ごや)の石獅子 】西原町の『呉屋の石獅子(シ…

宜野座村松田集落を散策 ♪【動画】

『 松田の石獅子 』 宜野座村松田ヒーケーシ(火返し)の石獅子集…

伝説の石獅子探し!

【 伊計島 】シーシ※正面からの写真『 シーシ 』とは方言で『 獅子 』 こちらも原型が判別…

おすすめ記事

  1. 『幻のマンゴー』キーツマンゴー エイコーワールド
  2. あぐーウィンナー&ハンバーグセット【2020大人気沖縄土産】
  3. 熱帯低気圧!きょう台風へ
  4. わが母校で!明日、不発弾処理!
  5. 那覇大綱挽きまつり 🎵 10月9日(日)
  6. 伝説の石獅子探し!
  7. 台風5号の影響 8月7日14:40現在那覇空港の様子
  8. 八重瀬町富盛地区の勢理城(ジリグスク)内に鎮座する石獅子【動画】
  9. 豊見城市『 平良グスク 』を訪ねて…【動画】
  10. 今日は何の日? おきなわまるかじり
PAGE TOP