沖縄を歩く

金城橋(カナグスクバシ)と識名平(シチナンダ)【動画】

金城橋(カナグスクバシ)は、琉球王国時代、首里~識名台地の間を流れる『 金城川 』に架けられた橋。

橋の創建年は不明であるが、1677年に木橋から石橋に建て替えられた『 金城橋碑文(カナグスクバシひぶん)建立 』。

おきなわまるかじり
1809年の洪水により損壊したが、翌年、橋は元の位置から少し下流で再建され、橋の南側に『 重修金城橋碑文(じゅうしゅうカナグスクバシひぶん)』の碑が建立された。

1945年(昭和20)の沖縄戦により、橋も碑も破壊された。

現在残っている碑の残欠は、1985年(昭和60)、金城橋改修の際に、橋の北側に移設されたものである。

 

首里那覇屏風図(案内板より)
おきなわまるかじり

識名平(シチナンダ)は、金城橋から識名に至る坂のこと。

呼称は方言の『 シチナノヒラ 』が転訛(てんか)して『 シチナンダ 』となり、さらに坂の意味を加えて『 シチナンダビラ 』ともいう。

かつては、松並木の続く石畳の坂道であり、王家の別邸『 識名園(しきなえん)』に通じ、また、首里から島尻(しまじり)方面に至る幹線道路の一部でもあった。

現況図(案内板より)
おきなわまるかじり

この付近では、かつて金城川を遡(さかのぼ)って船の往来があった頃、宮古(みやこ)の人々が、海上安全を祈願して川岸の洞くつに魚の形を刻んだという伝承から『 魚先原(イユサチバル)』という地名や、川に身を投げた夫婦の怨念(おんねん)が人魂となって、坂の上から川岸まで漂うという『 識名平の遺念火(シチナンダヌイネンビー)』の伝承が残っている。

案内板より

 

 

おきなわまるかじり

関連記事

  1. 第1回JBCFおきなわロードレース開催!
  2. 仲村渠樋川(なかんだかりひーじゃー)を訪ねて…【動画】
  3. 【糸満市】与座区に伝説の石獅子が1体あるということなので…
  4. エイコーワールド 首里城公園 施設紹介【沖縄県】
  5. 字座安のイシマシモーと三本松を訪ねて…【動画】
  6. 第2回 肉フェスタ in NAHA
  7. 沖宮 【琉球八社】
  8. 壷屋の路地を歩いて出会う♪

おすすめ記事

沖縄そばを食べに行こう(文/嘉手川 学)

ウチナーンチュ(沖縄人)が心から愛してやまないソウルフードといえば沖縄そば。沖縄を代表する料理の…

いつか全てが終わる前に!?

はじまりがあるから 終りがくる &nbs…

識名宮

識名宮は琉球八社と呼ばれた由緒ある社の一つです。社号は琉球神道記には「尸棄那権現」琉球国由来記に…

おきなわ怖い話しまるかじり!! 5話

アマゾンギフトの買取、当日お振込みなら 金券買取EX &nb…

沖縄定番めし♪『 イカスミ汁 』

『 いけはら 』那覇市前島本日のランチタイムは…♪ルンルン那覇市前島にある『 いけはら 』へ行…

少し遅めのランチ 綵花

本日は少し遅めのランチへと。那覇市久茂地の綵花(さいか)にすることにしました。 お…

波の上ビーチ海開き!

波の上ビーチ辻側 13:00~ 雪が降る!ライブもある!お祭りな…

【 夢 ♪ 】

男女の悩みを開放する!試して喜びを実感!!活力向上サプリメント 【クラチャイダムEXハイパー】 …

商品紹介♪カタログ番号132番   パイナップルカステラ❤

商品紹介♪『パインカステラ』❤沖縄といえばやっぱりパイナップルですよね。沖縄県で1番収穫する…

花の形がラッパ銃に似ていることから!

テッポウユリ沖縄ではテッポウユリが見頃をむかえていますね~♪ テッポウユリの名前の由来は、…

おすすめ記事

  1. 不発弾処理!【 那覇空港沖 ✈ 】●~*
  2. くつろげる隠れ家!洋食屋さんへと…
  3. 那覇市首里寒川!不発弾処理! おきなわまるかじり
  4. 南の島に咲く花 ♪ 『 ゴールデンシャワー 』
  5. やんばるの森を駆け抜けろ!
  6. 3月の企画紹介★
  7. 世界遺産 今帰仁城跡
  8. 沖縄県産『 たんかん 』予約販売開始!
  9. (*^^)v 【ハーリー】
  10. 台風5号(マリクシ)昼ごろに最接近!
PAGE TOP