沖縄

ぷうみちゃ拝み

今でこそ河川整備や区画整理により、畑地や宅地に利用されるようになったこの付近も、かつては屋部川の流域に発達した広大な湿地帯であった。
満潮時にはさらに上流まで潮がさし。そこに点在した丘(ムイ)は、まるで湖水に浮かぶ島のようであったという。
公園内にある南側の丘を『プーミチャー』、北側の丘を『七月森(ナナシキムイ)』と呼ぶ。
『プーミチャー』は崖壁に、七月森(ナナシキムイ)は山頂の岩陰に墓があり、そこを『屋部大一門(プーイチムン)』では先祖の墓として拝んでいる。
おきなわまるかじり

【 案内板より 】

『屋部大一門(プーイチムン)』では毎年旧暦の11月吉日に、ここで『ぷうみちゃ拝み』を行い、卯・未・亥年には一門中で買った牛を墓の前でつぶして先祖に供え、共食する『牛焼き』が行われる。
『牛焼き』前日の晩、大一門の宗家の一つである『あじみち』の神屋(ハミヤー)の前に牛がくくられ、当日の早朝、神屋の前で7回引き回された後、『プーミチャー』に向かう。
『プーミチャー』の墓前で『今日が牛焼きの日である』ことを告げ、大一門の男たちの手で牛が解体され、ゆでた肉や牛汁が準備される。
午後になると、屋部を中心に各地に広がった大一門の方々が拝みに訪れ、牛汁を食べ、肉をお土産に交流を深める。
拝みは大一門の宗家である『あじみち』と『石垣』の当主が中心になって行い、行事は大一門の三役が取り仕切る。
他の地域に見られる『牛焼き』は、村に入る悪風などを防ぐために行う村の祭りであるが、この行事は一門の繁栄と交流を目的とする一門の祭りである。

案内板より

 

 

 

おきなわまるかじり

 

 

関連記事

  1. おきなわ怖い話しまるかじり!! 2話
  2. 三重城跡 【那覇市】
  3. 16世紀~18世紀ごろに造られたグスク(城)です【動画】
  4. 与那原で明日、不発弾処理!
  5. アガリヌシーサー 【豊見城市真玉橋】
  6. 昨日は会社の飲み会で~喰いすぎ~!飲みすぎ~!
  7. ホームページリニューアル!!
  8. チラガーとは …❓

おすすめ記事

南風原町宮平で不発弾処理!

【 南風原町 】宮平で発見された米国製5インチ艦砲弾1発の不発弾処理が今日(14日)午前9時30分か…

ヤンバルクイナ展望台から見渡す『 宇佐浜 』

宇佐浜 【沖縄県国頭郡国頭村辺戸】駐車場ありトイレなしシャワーなし駐車場から路地…

ぷうみちゃ拝み

今でこそ河川整備や区画整理により、畑地や宅地に利用されるようになったこの付近も、かつては屋部川の流域…

幻の桜と言われる『 クメノサクラ 』 ♥

ピンク色の『 カンヒサクラ 』と違い、白い花びらを咲かせ、じょじょに花びらの中心からピンク色に変わっ…

全島闘牛

【PR 】大人気!沖縄お土産はコチラ ↓ ↓ &d…

【御中元は南国から・・・心伝わる夏の贈りもの】

皆様こんにちは(^○^) 6月に入り沖縄は梅雨も明けそうな気配がただ…

エイコーワールド 不発弾 ❕ 高速通行止め

【南風原町】与那覇の工事現場の磁器探査中に発見された米国製5インチ艦砲弾1発の処理作業が12日午前1…

商品紹介♪『マンゴーネクター』

商品紹介♪『マンゴーネクター』❤ 南国沖縄の日差しをたっぷり浴びた果物の王様【マンゴー】そのマン…

おきなわまるかじり 今日は何の日?『 路面電車の日 』

6月10日 【路面電車の日 】 1995(平成7)年のこの日、路面電車を持…

今日は何の日?『 招き猫の日 』

『 くる(9)ふ(2)く(9)』(来る福)の語呂合わせから、日本招き猫倶楽部と愛知県瀬戸観光協会が記…

おすすめ記事

  1. 小雨と冷たい北風が吹きつける中、波之上ビーチへ…!
  2. 浦添市屋富祖で偶然みつけた食堂へと…
  3. 昨日は会社の飲み会で~喰いすぎ~!飲みすぎ~!
  4. 今日は何の日?『 カエルの日 』 おきなわまるかじり
  5. 明日!いよいよ『第26回おきなわマラソン』
  6. 沖縄本土復帰記念日
  7. 2018年沖縄県産 ピーチパイン 約2kg(2玉~4玉)予約受付始まりました。
  8. 王の殿と王川(オウノトゥンとオーガー)【動画】
  9. 沖縄!食べ歩き♪
  10. 船越(富名腰)グスクを訪ねて…【動画】
PAGE TOP