沖縄を歩く

第六代琉球国王『尚泰久之墓』を訪ねて…【動画】

1453年に【 第一尚氏王統 】第五代琉球国王『 尚金福王 』の死後、王位をめぐって二人の争いが

尚金福王の息子:尚志魯(しょうしろ)VS 尚巴志王の六男:尚布里(しょうふり)の乱

この乱で当時の首里城は焼失し、志魯(しろ)・布里(ふり)の双方が傷付き薨(たお)れた。

城が焼失した痕跡は正殿跡の発掘調査からも確認されている。

そのため王位は『 第三代琉球国王 尚忠王 』・『 第五代琉球国王 尚金福王 』・『尚布里』らの弟にあたる『 尚泰久 』が継ぐこととなった。ラッキーって感じ♪

尚巴志王の七男『 尚泰久王 』で40歳で即位。(在位1454年 ~ 1460年)

おきなわまるかじり

第六代琉球国王『 尚泰久王 』は護佐丸の娘を正妃とし、長男:安次富加那巴志(あしとみかなはし)、次男:美津波多武喜(みつばたぶき)、そして長女が百十踏揚(ももとふみあがり)です。

百十踏揚(ももとふみあがり)は勝連の按司『 阿麻和利 』へ嫁ぎ、その後!阿麻和利を仕留めた『 鬼大城賢雄 』の妻となりますwww!

おきなわまるかじり

阿麻和利と護佐丸の乱(1458年)を鎮圧したことが業績に挙げられる(複雑な関係だな~!?

また、初めて琉球に臨済宗を伝えた京都南禅寺出身の僧・芥隠承琥らに深く帰依して多くの仏寺を建立した。

梵鐘の鋳造にも熱心で、1458年には万国津梁の鐘を造らせて首里城正殿に懸けさせた。

『 尚泰久王 』1460年6月23日 死亡

 

 

おきなわまるかじり

 

 

関連記事

  1. トンネルを抜けるとそこは…【動画】
  2. いよいよ那覇エリアでも海開き開催で~す ♪
  3. ひめゆり学徒隊が米軍の攻撃から逃げてたどり着いた海岸【動画】
  4. 16世紀~18世紀ごろに造られたグスク(城)です【動画】
  5. 沖縄本島最南端の岬
  6. 今日は何の日♪『 さくらの日 』…【動画】
  7. 泊高橋の碑文にかくされた以外な事実【沖縄雑学】
  8. 護佐丸公之墓を訪ねて…【動画】

おすすめ記事

新城南の石獅子 【八重瀬町新城】

八重瀬町には新城(あらぐすく)東の石獅子に続き、南の石獅子もあります。新城城跡の敷地近くにあるの…

おきなわ怖い話しまるかじり!! 10話

高級ホテルランキング * * * 皆さんは【耳切坊主】と聞いてどのような事を連想…

沖縄定番めし♪『 チャンポン 』

○や食堂【 場所 】那覇市辻2-9-15【 休み 】不定休本日のランチタイムは、〇や食堂に…

商品紹介♪カタログ番号128番      まーすらんぐ

本日、紹介する商品は『まーすらんぐ』です。沖縄の塩「ぬちまーす」…

フィリピン東に熱帯低気圧だ…!

2017.7.2(日)全国的に蒸し暑さが増すため、熱中症にご注意下さい。 今日の沖縄は晴れ…

名護市東江の集落内に生育する『 ミフクラギ 』を訪ねて…

名護市指定文化財『 東江のミフクラギ 』天然記念物 『 東江のミフクラギ 』は推定樹齢は、約20…

第1回JBCFおきなわロードレース開催!

日本最高峰の自転車ロードレースJPROTOURを沖縄で開催!2018年2月24日(土)、25日(日…

天久宮

【天久宮についての伝承】銘刈村に翁子という者が暮らしていました。ある夕方隣の里の天久野に出て佇ん…

ハートの琉球グラス❤❤❤

琉球ガラス 沖縄は、アジアとの貿易を通じて比較的早くガラス製品がもたらされていたと考えられ…

おきなわまるかじり 今日、3月4日は何の日かな!?

おはようございます。 今日、3月4日は何の日? 【 さんしんの日 】 沖縄県、…

おすすめ記事

  1. 今日は何の日 ♪
  2. 世界遺産 園比屋武御嶽石門
  3. グンバイヒルガオ(軍配昼顔)の花言葉 おきなわまるかじり
  4. 八重瀬町富盛地区の勢理城(ジリグスク)内に鎮座する石獅子【動画】
  5. 今日は何の日? おきなわまるかじり
  6. 藪地洞穴遺跡(ジャネー洞)を訪ねて…【動画】
  7. ひとり言ブログ『酔っ払い編!』
  8. 黒糖の日
  9. 万座毛の名前の由来は? エイコーワールド
  10. 自然に囲まれ心身ともにリフレッシュ ♪
PAGE TOP