沖縄を歩く

第六代琉球国王『尚泰久之墓』を訪ねて…【動画】

1453年に【 第一尚氏王統 】第五代琉球国王『 尚金福王 』の死後、王位をめぐって二人の争いが

尚金福王の息子:尚志魯(しょうしろ)VS 尚巴志王の六男:尚布里(しょうふり)の乱

この乱で当時の首里城は焼失し、志魯(しろ)・布里(ふり)の双方が傷付き薨(たお)れた。

城が焼失した痕跡は正殿跡の発掘調査からも確認されている。

そのため王位は『 第三代琉球国王 尚忠王 』・『 第五代琉球国王 尚金福王 』・『尚布里』らの弟にあたる『 尚泰久 』が継ぐこととなった。ラッキーって感じ♪

尚巴志王の七男『 尚泰久王 』で40歳で即位。(在位1454年 ~ 1460年)

おきなわまるかじり

第六代琉球国王『 尚泰久王 』は護佐丸の娘を正妃とし、長男:安次富加那巴志(あしとみかなはし)、次男:美津波多武喜(みつばたぶき)、そして長女が百十踏揚(ももとふみあがり)です。

百十踏揚(ももとふみあがり)は勝連の按司『 阿麻和利 』へ嫁ぎ、その後!阿麻和利を仕留めた『 鬼大城賢雄 』の妻となりますwww!

おきなわまるかじり

阿麻和利と護佐丸の乱(1458年)を鎮圧したことが業績に挙げられる(複雑な関係だな~!?

また、初めて琉球に臨済宗を伝えた京都南禅寺出身の僧・芥隠承琥らに深く帰依して多くの仏寺を建立した。

梵鐘の鋳造にも熱心で、1458年には万国津梁の鐘を造らせて首里城正殿に懸けさせた。

『 尚泰久王 』1460年6月23日 死亡

 

 

おきなわまるかじり

 

 

関連記事

  1. 越来(ゴエク)グスク跡【沖縄市城前町】
  2. 本日のランチは温かいんだから~♪
  3. 【奥武島】
  4. 牧志公設市場(^。^)y-.。o○
  5. 県指定 名勝『 金城町石畳道 』ぶらり旅 ♪
  6. 第29回糸満ふるさと祭り『ウォーターフェス』参加者募集!
  7. ひまわり会2016ビーチパーティーin美々ビーチ!
  8. 愛のシーサー【那覇市県庁前交番前】

おすすめ記事

おきなわまるかじり 今日は何の日?

シーサーの日『シー(4)サー(3)』の語呂合せ。【 人気シーサーランキング 】第1位 て…

【糸満市】与座区に伝説の石獅子が1体あるということなので…

与座獅子場所は、与座区コミニティーセンター付近で鎮座しております。また、与座集落には『 与座ガ…

トランジットモールってなに?

【那覇市】国際通り歩行者天国『 トランジットモール 』毎週日曜日12:00~18:00(6時間)…

今帰仁グスクの城主の子孫がこの地にのがれ…【動画】

県指定史跡『 伊波城跡 』 うるま市石川伊波伊波城跡(別名:伊波グスク)は、琉球石灰岩からなる標…

汀間(ていま)の御嶽 【名護市汀間】

汀間の御嶽 鳥居汀間の御嶽内の拝殿汀間の御嶽 神殿(イベ)https://www.you…

小型の特攻艇を格納するための掩体壕【動画】

『 真栄里アミヤ原の特攻艇掩体壕 』糸満市真栄里 琉球石灰岩を掘り込んで造った奥行き約20メート…

【 第10回平和祈念こいのぼりまつり 】

戦没者の慰霊塔・碑の前にこいのぼりを掲揚し、御霊とともに、子供の幸せと健康を喜ぶ「平和祈念こいのぼり…

おきなわまるかじり 今日は何の日?『 虫の日 』

6月4日 『虫の日 』! 【 漫画家 】 手塚治虫らのよびかけで! 19…

今日は何の日?『 コスモスの日 』

『 コスモスの日 』 9月14日 ホワイトデーから半年目の今日、プレゼントにコスモスを添えて交換…

日本一早い大花火大会 in 沖縄

今年も日本一早い夏の大花火 『 琉球海炎祭 』の時期がやってきましたよ~(^^)/ 混雑、…

おすすめ記事

  1. ピーチパイン・パッションフルーツ販売開始
  2. 沖縄♪食べ歩き【 コペンギン食堂 】
  3. 備瀬のフクギ並木は先祖からの贈り物
  4. 北ぬ方御嶽(にぬふぁうたき)
  5. 今日は何の日? 『 730(ナナサンマル) 』
  6. 『 軍艦島 』上陸!!!
  7. 首里汀良町八班のシーサーを訪ねて…
  8. 商品紹介♪『あぐーハンバーグ』
  9. 琉球八社 『 末吉宮 』
  10. 琉球を統一した英雄 『 尚巴志(しょうはし)の墓 』を訪ねて…【動画】
PAGE TOP