城跡(グスク)を訪ねて

今帰仁グスクの城主の子孫がこの地にのがれ…【動画】

県指定史跡『 伊波城跡 』 うるま市石川伊波

伊波城跡(別名:伊波グスク)は、琉球石灰岩からなる標高約87メートルの丘の上に位置し、東西45メートル、南北52メートルの範囲に一重の石垣をめぐらせた単郭式のグスクで面積は3712㎡の比較的小型のグスクといえます。

おきなわまるかじり伝承によれば、1322年に怕尼芝按司(はにしあんじ)に滅ぼされた、今帰仁グスクの城主の子孫がこの地に逃れてきて、のちに力を得て伊波按司(いはあんじ)となって、ここにグスクを築いたものとされています。

おきなわまるかじり城壁は自然の地形を巧みに取り込みながら石垣を S字状にくねらせ、自然石をほとんど加工せずに積み上げていく野面積という技法で作られています。

平成元年(1989年)の発掘調査によって城内の地表下50Cmから数回の立替をしたと思われる無数の柱穴跡が発見され、掘っ立て柱建物の存在が確認されました。

また大量の地元産土器や外国産土器、中国産の青磁や白磁、三彩陶器、褐釉陶器、染付、南島産の須恵器なども出土しており、伊波按司の交易の広さと力を知る事ができます。

また、当時の人々の食べ残した貝殻や魚や猪の骨なども出土しています。

これらの遺物は13世紀後半から15世紀のものが多く出土していますが、同時に貝塚時代の土器も多数出土しており、約2800年前の貝塚が伊波グスクを含めたこの丘陵全体にあったことがうかがわれ、この地域が古代から人々の重要な居住地であったことを改めて教えてくれます。

案内板より

グスク内には三箇所の拝所があります。

【 中森城之嶽(ナカムイグスクノタキ) 】
おきなわまるかじり

【 森城之嶽(ムイグスクノタキ) 】

おきなわまるかじり

 

【 三ツ森城之嶽(ミーチムイグスクノタキ) 】

おきなわまるかじり

なお、この地域において許可なく現状を変更することは、県条例で禁じられています。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 知念地区の道路わきに鎮座しているシーサー!
  2. 4月3日(木)
  3. くつろげる隠れ家!洋食屋さんへと…
  4. 全国名水百選に選ばれた『垣花樋川』を訪ねて…【動画】
  5. 石川龍宮神を訪ねて…【動画】
  6. 沖縄の基幹産業である製糖業に関わる貴重な遺跡を訪ねて
  7. トンネルを抜けるとそこは…【動画】
  8. いつか全てが終わる前に!?

おすすめ記事

西原【ソイラボ】へ行きました。

おはようございます。西原にある大豆・豆腐などを使って体にやさしいカフェ【ソイラボ】へ行ってきまし…

【福州園】

那覇市の市制70周年および福州市との友好都市締結10周年の記念事業し…

カンクウカンクウを訪ねて♪ 【那覇市上間】

この石獅子は、上間村の古くからの言い伝えで「カンクウカンクウ」と呼ばれています。名称の由来や製作者…

八重瀬町富盛の畑で不発弾処理!

【八重瀬町】富盛の畑で、重機で耕していて見つかった米国製5インチ艦砲弾1発が発見され現場で処理される…

沖縄定番めしを求めて?行ってみたら凄い沖縄そば屋さんだった!

沖縄そば懐石『 尊尊我無(とうとがなし) 』住所沖縄県那覇市樋川2-16-15TE…

タイヨーステーキハウス 【沖縄市】

沖縄県の中部にある沖縄市池原に太陽ゴルフ場があります。その敷地内には…

商品紹介・・・「琉球の真心」

沖縄で栽培されたマンゴーのとろけるような深い甘さと 適度な酸味を詰め込んだマンゴーネクターと、 …

おきなわまるかじり 港川ステイツサイドタウン【浦添市】

Cafe and dining Limpid (カフェ&ダイニング リンピッド) &nb…

浦添市屋富祖で偶然みつけた食堂へと…

本日の沖縄食べ歩きは? 浦添市のメイクマンへ行く途中に何処かで食べようって事で! 浦…

商品紹介 ♪【 くめじまん 美ら泡石けん 】

* * 毛穴ケア!角質ケア!乾燥ケア! 3つのケアができる石けんです。 *…

おすすめ記事

  1. ピーチパイン・パッションフルーツ販売開始
  2. 中島区の石獅子(西) 【与那原町】
  3. 沖縄に『水納島』って2つあるって知ってた?
  4. 【早起き!】
  5. 世界遺産 『 園比屋武御嶽石門 』 1519年に創建された…
  6. 沖縄の名木百選『済井出(すむいで)のアコウ 』
  7. おきなわ怖い話しまるかじり!! 3話
  8. 沖縄地方梅雨入り!
  9. 沖縄の名木百選を訪ねて ♪ 『 あしびなーのガジュマル 』 おきなわまるかじり
  10. 5月14日、5月15日は「なんみん祭」
PAGE TOP