城跡(グスク)を訪ねて

浦添城跡、首里城以前の中山王の城

エイコーワールド

浦添城跡は浦添市の東、小高い山にあります。1187年から1406年琉球の王都として栄え、首里城が築かれるまでの間 (舜天王統、英祖王統、察度王統の居城)三山の一つ中山王国の居城とも言われています。

エイコーワールド

浦添城跡からの最高の眺め💛

 

標高約130mの琉球石灰岩の丘陵に位置し遠く読谷、普天間基地の滑走路もみらっれます。東西400m、南北80m隆起珊瑚礁による断崖に築かれた浦添城、8千坪の城域は今帰仁城・首里城に次ぐ広さで中山王国が栄えていたことを象徴しています。

 

エイコーワールド

1609年薩摩郡の侵攻で焼き討ちされ廃城となりました。

今では整地されていますが、去る沖縄戦では日米両軍の戦闘で城壁も大部分が破壊され何度も修復されて現在に至ります。もし戦前のグスクのがそのままのこっていればどのような姿だったのだろうと想像をかきたてられます。

アクセスも車で那覇市内から約30分。駐車場、トイレ完備。駐車場近くにパーラーもあり休憩もできます。

 

浦添ようどれ

エイコーワールド

 

 

 

【PR】城跡を訪ねて

【PR】お土産のことならおきなわまるかじり

おきなわまるかじり

めんそ~れ沖縄へ💛

 

 

 

関連記事

  1. 勢理城(ジリグスク)を訪ねて…【動画】
  2. エイコーワールド 座喜味城跡 【世界遺産】
  3. エイコーワールド 那覇から車で40分、南城市大里の「島添大里城跡」
  4. 腕力が強く人々から恐れられた『 幸地熱田子 』【動画】
  5. 島添大里グスク築いた大里按司は南山王の一族であった!【動画】
  6. エイコーワールド 富盛の石彫大獅子 【八重瀬町富盛】
  7. 太平洋を一望できる絶景グスク跡…【動画】
  8. 標高160~170メートほどの丘陵上に造られたグスク…【動画】

おすすめ記事

本部の石獅子探し… 【南風原町本部】

南風原町字本部にあるこの石獅子(シーサー)は、火山(ヒーザン)と恐れられていた東風平(八重瀬町)に向…

商品紹介♪『 紅芋やぶれまんじゅう 』

沖縄の大地から生まれた甘くて美味しい紅芋。 風味豊かに仕上げた自慢の『 紅芋…

南の島に咲く花 ♪ 『 ひまわり 』

【 ひまわり(向日葵) 】の花言葉ひまわりの花言葉は、『 あなただけを見つめる 』は、ひまわりが…

琉球最初の王統である舜天王の孫に当たる人物…【動画】

義本王の墓 【国頭村辺戸】義本王は沖縄最初の王統である舜天の孫に当たる人…

受水走水(うきんじゅはいんじゅ) 【南城市玉城百名】

受水走水は沖縄の稲作の発祥の地として伝えられています。『琉球国由来記』によるとアマミキヨがニライ…

今日は何の日♪ 『 さーたーあんだぎーの日 』…【動画】

3月14日は『 さーたーあんだぎーの日 』!3月14日は、一般的には『 ホワイトデー 』が有名で…

よなばる食堂

与那原で以前から探していた石獅子の石シーサーを発見。 天気の良いこの日はまるで日陰にでも入…

青い海、青い空を眺めながらのランチタイム♪

『 キッチン・テラス ココニール(Coco Neel )』今帰仁村運天 今回のドライブは、台風の…

エイコーワールド あま~く美味しい沖縄県産マンゴー

出荷直前まで樹になっていたものだから栄養が十分に行き渡り、甘さと香りが極限まで詰まった濃厚なマン…

商品紹介♪カタログ番号105番『のまんじゅう』❤

のまんじゅうを紹介します。数あるまんじゅうで見ての通り普通のまんじゅうに食紅で「の」の一文字。今…

おすすめ記事

  1. ひまわり会2016ビーチパーティーin美々ビーチ!
  2. 黒糖カステラ【2020大人気沖縄お土産】 おきなわまるかじり
  3. 実はあまり知られていない『 アテモヤ 』の魅力★
  4. 沖縄めんべい唐辛子マヨネーズ風味【2020大人気沖縄土産】
  5. 海洋博公園サマーフェスティバル2017
  6. 商品紹介♪『 パインアップルジュース(500ml×12本)』
  7. 首里城公園付近の古民家食堂でランチタイム♪
  8. いよいよ那覇エリアでも海開き開催で~す ♪
  9. 『 安次富グスク 』編 🎵 沖縄の城跡めぐり…【動画】
  10. 黒糖の日キャンペーン! 
PAGE TOP