沖縄お土産紹介

ちんすこうの由来

ちんすこう金楚) ちんすこうが沖縄へ伝わった歴史、由来にはさまざまな説があります。 中国には桃酥という同種の焼菓子が存在し、その昔中国南部で作られていたと言われている小麦粉に砂糖とラードを加えて蒸したカステラのような蒸し菓子が、 沖縄県の気候や原料に合わせて創作されたという説や、 ポルトガルの焼き菓子であるボーロがシルクロードや海路を通じて伝わった説などもある。 また琉球王朝に伝わっていた菓子製造にまつわる本「菓子例帳」(かしだめしちょう。焼失したため現在は口伝の形で残るのみ)には現在と異なり、 ちんすこうは赤、黄、緑の着色がされていたとある。 スペインに古くから伝わる祝い菓子のひとつポルボロンは、材料や食感などにおいてちんすこうとの共通点が多い。 以前は米の粉(みじん粉)を使用していたとされる材料も小麦粉へと変化している。 また漢字表記の金楚は、「黄金色に輝き(金)、ほどけるような口当たりの(楚)焼菓子()」という由来を持つ。 名称のよく似た蒸し菓子のちいるんこうを焼いたものがちんすこうとなったという説もある。 ちんすこう   琉球王朝時代から沖縄県で作られている伝統的な菓子のひとつで、 小麦粉、砂糖、ラードを主原料とした焼き菓子。ビスケットのような食感と、控えめの甘さが特徴。 日本茶やコーヒーのお茶請けに限らず、アイスクリームの口休めやトッピングにも用いられている。 観光をおもな産業としている沖縄県の土産物品として有名であり、箱詰めにされた同商品が土産品店で販売されている。 SONY DSC   琉球王家や貴貴族の間でも祝儀法事といった特別別の日以外にはめったに口にすることのできないほど珍重されていた。 ちなみにお土産品として脚光を浴び、一般の人に広く親しまれるようになったのは、1975年の海洋博からだといわれている。   チョコちんすこう小

関連記事

  1. 商品紹介♪『あぐーハンバーグ』
  2. 商品紹介カタログ番号114番『 屋我地島の塩入ちんすこう 』❤…
  3. 商品紹介♪『パインカステラ』❤
  4. アイスクリームの日
  5. 【もずくパック120g】♡商品紹介♡
  6. 【ボディーウォッシュ(アセロラローズの香り)300ml】♡商品紹…
  7. 5月8日母の日のギフトはいかがですか
  8. 【ボディーウォッシュ(フローラルフルーティーの香り)300ml】…

おすすめ記事

おきなわまるかじり 琉球最初の王統である舜天王の孫に当たる人物…【動画】

義本王の墓 【国頭村辺戸】義本王は沖縄最初の王統である舜天の孫に当たる人物で、第三代琉球国王…

6月23日 【慰霊の日】

「沖縄慰霊の日 12時 黙祷を」 1945年6月23日に沖縄戦の組織的戦闘が終結したことにちなんで、…

羽衣伝説!『森川公園』を散策…【宜野湾市真志喜】

那覇空港から約40分の場所にある森川公園は木々が多く森林浴が楽しめます。 すべり台もあり子…

おきなわまるかじり 今日は何の日?『 沖縄本土復帰記念日 』

1972年5月15日に沖縄はアメリカ合衆国から日本へ返還されました。 2…

おきなわ怖い話しまるかじり!! 6話

アマゾンギフトの買取、当日お振込みなら 金券買取EX…

ミートゥンダシーサー 【那覇市上間】

『 ミートゥンダー 』とは、夫婦の意味で雄・雌 2体のシーサーです。糸数グスクと玉城グスクと…

美々ビーチいとまん

糸満市西崎にあります人口ビーチです。那覇空港から車で15分でつきますので、 観光客の方、県…

【 第26回 スーパーキックベースボール大会●~* 】2014

【PR】夏だ!海だ!沖縄旅行 ↓ ↓ ↓ * &…

【 みんながんばっている♪ 】

皆様、今日も一日お疲れ様でした。<m(__)m> 皆様、がんばりましたか? 大人になれば…

新島区の石獅子を探す。。。 【与那原町】

与那原町の新島区には、この石獅子が鎮座しています~(*^_^*)~ 植木と一緒に涼しそうに…

おすすめ記事

  1. 【 ぶくぶく茶屋かりーさんふぁん 】沖縄食べ歩き♪
  2. 8月2日 「第37回 名護市長杯争奪全島ハーリー大会」
  3. 【 夢 ♪ 】
  4. 第25回 京都老舗のつどい『京都展』へ… おきなわまるかじり
  5. 商品紹介♪カタログ番号103,104 『 紅チーズ 』❤
  6. 6月23日 【慰霊の日】
  7. 【 楽しいね!人生は?】
  8. 世界遺産 座喜味城跡
  9. 築120年近くと言われる伝統的な沖縄の民家で… おきなわまるかじり
  10. 今日は何の日?『 路面電車の日 』 おきなわまるかじり
PAGE TOP