沖縄のビーチ

【 水納島 】沖縄本島から近いおすすめ離島ビーチ♪

TOMクリニック美容外科・来院予約

 水納島の交通アクセス

沖縄自動車道・許田ICを下車。名護市から本部半島に入り、渡久地港へ(那覇から車で約1時間40分)。本部町渡久地港より高速船で約15分。 片道900円、往復1710円 水納海運 0980-47-5179

*

水納島*

*

【 水納島 】沖縄本島から近いおすすめ離島ビーチ

*

*

約40人ほどの住民に対し、観光客が約6万人も訪れる離島。美しい海では、バナナボートやシュノーケル、ダイビングなど豊富なマリンアクティビティが人気だ\(^o^)/

*

*

水納島①*

*

水納島(みんなじま)は、沖縄本島本部半島の沖に浮かぶ。その島の形から「クロワッサンアイランド」の名称で親しまれている。渡久地港から定期船に乗れば、わずか15分程の距離。

*

*

本島から少ししか離れていないのに、海の美しさは驚くほど。東から北にかけて広がる白い砂浜。そして、島の周りを大きく取り囲むように発達したサンゴ礁。それがこの島の美しさを作り出している。

*

* 島は明治時代の中頃、同じ本部にある瀬底島の島民たちが、サトウキビ畑の開拓のために移り住んだことが有人島としての始まりとされてきたが、近年昭和51年(1976年)の発掘調査で、古代人の遺跡があることが判明。

*

*

一気に水納島の歴史が塗り替えられた。島の産業は観光業。

*

*

水納島②

*

**

水納島の楽しみ方

船で沖縄の離島に渡る時、目的の島が見えてくるとドキドキと気持ちが高揚するものだが、それに加えて港の海の色に感動を覚える人が多い。「港なのに海の底が見える!」「泳いでいる魚も見える!」。 * * 入港直前の甲板からはこんな感動の声がよく聞こえてくる。そして、水納島もその例に漏れず、感動の声が上がる。 * * 水納ビーチは水納島定期船が停泊するすぐその隣、港が見えたと同時に目に入ってくる美しいビーチだ。白く長い砂浜、青く透明な海。船から思わず飛び込みたくなる。 * * このビーチは、小さいお子さん連れの家族も安心して遊ぶことができる穏やかなビーチで、海をのぞくとすぐに魚もたくさん見ることができます。リピーターも多くて、みなさん大満足して帰られます。。。 * *

伊江島タッチューも見えてサイコー!

水納島③*

*

*

水納島の産業

農業主体でしたが、昭和50年代頃から観光産業へ移っていきました。 当初は島民が経営する3~4のレジャー業社がありましたが、 一つにまとまり(有)水納ビーチを設立し、現在に至ります。 * 【産業の移り変わり】 島の産業は農業が主体でほとんどの家庭が農業をしていました。 代表的な作物としては、西瓜、大根、人参等がある。 * 島を取り囲む約6kmの広大なサンゴ礁とイノー(礁湖)は魚や蛸、貝類などの豊かな海産資源に恵まれているが、漁業を専業とする者はなく、農業のかたわら必要に応じて自給自足の漁業をする程度である。 また近年は観光産業がおこり、島の人たちがそれに従事するようになった。 * 昭和50年代中ごろから、レジャーブームにのって水納島を訪れる観光客が多くなった。 * 昭和54年には民宿が一軒建ち、続いてコテージや民宿などが建設され、1991年では年間3万人の観光客が島に訪れるようになった。 * そのため、島民のほとんどが北東側の浜に休憩所を作り、5月~9月までは観光客相手にレジャーボート、ビーチ用品などをレンタルしたり、軽食などを販売したりして収益をあげている。 * *

水納島④*

*

*

沖縄戦と水納島

太平洋戦争が激しさをますなか、伊江島飛行場の建設や本部半島に布陣する宇土部隊の陣地構築などに、多くの住民が徴用または防衛隊に召集された。 * そして米軍の上陸が必至となった1945年2月に避難命令が出され、島の人々の多くが瀬底や本島へ避難した。 * 3月23日米軍の沖縄上陸空襲がはじまり沖縄戦になると、島に残った住民はアダンの下の防空壕に隠れて生活をした。 * 4月12日午前7時頃米軍第7歩兵師団陸戦隊約300人が水納島に上陸、13日はさらに約3000人の米軍が上陸し、島に残っていた住民は、捕虜となり保護された。 * 米軍は、伊江島攻略の基地として北側砂丘地に飛行場を作り、高射砲や機関銃などを据えた。 * 終戦を迎え、水納島に住民が帰ってきたのは8月も終わりころであった。

*

*

*

水納島へGOGO・・・\(^o^)/

水納島⑤*

*

*

*

*

【PR】夏だ!海だ!沖縄へGOGO

*  *

*

*

*

*

*

【PR】エイコーワールド公式ページ

株式会社エイコーワールド

関連記事

  1. ひまわり会2017ビーチパーティー in 美々ビーチ★
  2. 【瀬底島】へ行こうよ(^○^)!
  3. 2018 波の上ビーチ海開き
  4. いよいよ那覇エリアでも海開き開催で~す ♪
  5. ひまわり会2016ビーチパーティーin美々ビーチ!
  6. おきなわまるかじり 沖縄本島、梅雨入り3日目のあさ!
  7. おきなわまるかじり 小雨と冷たい北風が吹きつける中、波之上ビーチへ…!
  8. おきなわまるかじり トンネルを抜けるとそこは…【動画】

おすすめ記事

おきなわまるかじり 港川ステイツサイドタウン【浦添市】

Cafe and dining Limpid (カフェ&ダイニング リンピッド)…

首里汀良町八班のシーサーを訪ねて…

今から300年ほど昔、なぜか汀良町の若者が次々と死んでしまいました!そこで村人たちはある物知…

鶏そばへ 【那覇市泉崎】

那覇市泉崎にある鶏そばへ行ってきました。 那覇市役所の近くにあります。コインパーキングはお…

8月企画『親子でシーサークラフトを作って!投稿して!アイスを当てようキャンペーン』

楽しい夏休み!いろんな種類のクラフト(シーサー・動物)を購入いただき、作って!投稿して!抽選でア…

おきなわまるかじり 南の島に咲く花♪『 コンロンカ 』

コンロンカの花言葉は『神話 』 沖縄の梅雨を知らせる花として知られる『 …

クマヤーガマ 【北谷町】

『 クマヤーガマ 』は昔から霊域として崇められ、去る大戦中は砂辺住民が避難し全員無事で助かりました。…

那覇市若狭 割烹 司

月に一度の食事会。 那覇市若狭 『 割烹 司 』入社十数年。 昔から目には…

沖縄♪食べ歩き【 コペンギン食堂 】

* * * 今日のランチ…

豊見城タコライスへ

豊見城市名嘉地にあります、豊見城タコライスへ オシャレな雰囲気の店内でオ…

【2015 5月16日・17日 なんみん祭】

平成27年5月16日・17日と那覇市の若狭にある波之上宮や旭ヶ丘公園、波之上ビーチ、または県庁前のパ…

おすすめ記事

  1. NEW商品紹介♪ 『 おきなわまるかじり 』
  2. 緑ヶ丘公園の綺麗な桜がお出迎え…♪ おきなわまるかじり
  3. 恩納村指定 民俗文化財 『 ウドゥイガマ 』を訪ねて…【動画】 おきなわまるかじり
  4. 【 九州高校野球 】
  5. 3月14日は何の日?
  6. 国指定史跡 『 知念城跡 』を訪ねて…【動画】 おきなわまるかじり
  7. ハブは目隠しされても獲物が捕らえられる!?(+o+)
  8. 標高70メートル余りの小さな丘『平敷屋タキノー』 おきなわまるかじり
  9. おきなわ怖い話しまるかじり!! 6話
  10. 久米島を訪ねて
PAGE TOP