沖縄のビーチ

【 水納島 】沖縄本島から近いおすすめ離島ビーチ♪

TOMクリニック美容外科・来院予約

 水納島の交通アクセス

沖縄自動車道・許田ICを下車。名護市から本部半島に入り、渡久地港へ(那覇から車で約1時間40分)。本部町渡久地港より高速船で約15分。 片道900円、往復1710円 水納海運 0980-47-5179

*

水納島*

*

【 水納島 】沖縄本島から近いおすすめ離島ビーチ

*

*

約40人ほどの住民に対し、観光客が約6万人も訪れる離島。美しい海では、バナナボートやシュノーケル、ダイビングなど豊富なマリンアクティビティが人気だ\(^o^)/

*

*

水納島①*

*

水納島(みんなじま)は、沖縄本島本部半島の沖に浮かぶ。その島の形から「クロワッサンアイランド」の名称で親しまれている。渡久地港から定期船に乗れば、わずか15分程の距離。

*

*

本島から少ししか離れていないのに、海の美しさは驚くほど。東から北にかけて広がる白い砂浜。そして、島の周りを大きく取り囲むように発達したサンゴ礁。それがこの島の美しさを作り出している。

*

* 島は明治時代の中頃、同じ本部にある瀬底島の島民たちが、サトウキビ畑の開拓のために移り住んだことが有人島としての始まりとされてきたが、近年昭和51年(1976年)の発掘調査で、古代人の遺跡があることが判明。

*

*

一気に水納島の歴史が塗り替えられた。島の産業は観光業。

*

*

水納島②

*

**

水納島の楽しみ方

船で沖縄の離島に渡る時、目的の島が見えてくるとドキドキと気持ちが高揚するものだが、それに加えて港の海の色に感動を覚える人が多い。「港なのに海の底が見える!」「泳いでいる魚も見える!」。 * * 入港直前の甲板からはこんな感動の声がよく聞こえてくる。そして、水納島もその例に漏れず、感動の声が上がる。 * * 水納ビーチは水納島定期船が停泊するすぐその隣、港が見えたと同時に目に入ってくる美しいビーチだ。白く長い砂浜、青く透明な海。船から思わず飛び込みたくなる。 * * このビーチは、小さいお子さん連れの家族も安心して遊ぶことができる穏やかなビーチで、海をのぞくとすぐに魚もたくさん見ることができます。リピーターも多くて、みなさん大満足して帰られます。。。 * *

伊江島タッチューも見えてサイコー!

水納島③*

*

*

水納島の産業

農業主体でしたが、昭和50年代頃から観光産業へ移っていきました。 当初は島民が経営する3~4のレジャー業社がありましたが、 一つにまとまり(有)水納ビーチを設立し、現在に至ります。 * 【産業の移り変わり】 島の産業は農業が主体でほとんどの家庭が農業をしていました。 代表的な作物としては、西瓜、大根、人参等がある。 * 島を取り囲む約6kmの広大なサンゴ礁とイノー(礁湖)は魚や蛸、貝類などの豊かな海産資源に恵まれているが、漁業を専業とする者はなく、農業のかたわら必要に応じて自給自足の漁業をする程度である。 また近年は観光産業がおこり、島の人たちがそれに従事するようになった。 * 昭和50年代中ごろから、レジャーブームにのって水納島を訪れる観光客が多くなった。 * 昭和54年には民宿が一軒建ち、続いてコテージや民宿などが建設され、1991年では年間3万人の観光客が島に訪れるようになった。 * そのため、島民のほとんどが北東側の浜に休憩所を作り、5月~9月までは観光客相手にレジャーボート、ビーチ用品などをレンタルしたり、軽食などを販売したりして収益をあげている。 * *

水納島④*

*

*

沖縄戦と水納島

太平洋戦争が激しさをますなか、伊江島飛行場の建設や本部半島に布陣する宇土部隊の陣地構築などに、多くの住民が徴用または防衛隊に召集された。 * そして米軍の上陸が必至となった1945年2月に避難命令が出され、島の人々の多くが瀬底や本島へ避難した。 * 3月23日米軍の沖縄上陸空襲がはじまり沖縄戦になると、島に残った住民はアダンの下の防空壕に隠れて生活をした。 * 4月12日午前7時頃米軍第7歩兵師団陸戦隊約300人が水納島に上陸、13日はさらに約3000人の米軍が上陸し、島に残っていた住民は、捕虜となり保護された。 * 米軍は、伊江島攻略の基地として北側砂丘地に飛行場を作り、高射砲や機関銃などを据えた。 * 終戦を迎え、水納島に住民が帰ってきたのは8月も終わりころであった。

*

*

*

水納島へGOGO・・・\(^o^)/

水納島⑤*

*

*

*

*

【PR】夏だ!海だ!沖縄へGOGO

*  *

*

*

*

*

*

【PR】エイコーワールド公式ページ

株式会社エイコーワールド

関連記事

  1. おきなわまるかじり 今日、沖縄最終日に!超~良い天気 www
  2. 【 コマカ島 】沖縄本島から近いおすすめ離島ビーチ♪
  3. おきなわまるかじり 沖縄本島、梅雨入り3日目のあさ!
  4. ひまわり会2016ビーチパーティーin美々ビーチ!
  5. 夏だね! 宇堅ビーチ
  6. おきなわまるかじり トンネルを抜けるとそこは…【動画】
  7. イヨイヨ!海開き ♪
  8. クロワッサンアイランドと呼ばれる島 『 水納島 』

おすすめ記事

牧志公設市場(^。^)y-.。o○

国際通りに隣接する公設市場は戦後のヤミ市から続いています。 市場内は新鮮で色鮮やかな魚や、豚の…

おきなわまるかじり かつてデイゴがあったことから『ディーグガマ』と呼ばれるように【動画】

『 ディーグガマ 』 浦添グスク内の御嶽(うたき)(拝所)の一つ。 『 琉球国由来…

『 軍艦島 』上陸!!!

天気はあいにくの雨模様。ではありましたが、とても楽しみにしていた 九州視察・支援ツアーに参加しま…

佐敷グスク

佐敷グスク(上グスク)は、三山を統一した尚巴志とその父尚思紹の居住跡といわれ…

西原【ソイラボ】へ行きました。

おはようございます。西原にある大豆・豆腐などを使って体にやさしいカフェ【ソイラボ】へ行ってきま…

浦添伊祖 髙江洲そば

本日は、浦添市伊祖にある髙江洲そばさんへ。お昼時10台以上止められる駐車場も…

兼城東の石獅子を訪ねて♪【南風原町兼城】

南風原町字兼城に東の石獅子があります。この石獅子は、東方からの邪気返し(フーチケーシ)として…

おきなわまるかじり 13世紀後半のグスク跡『 シイナグスク 』を訪ねて…【動画】

北山地域における13世紀後半のグスク跡としては今帰仁グスク跡とシイナグスクの2つが確認されています。…

50年以上も前に造られた屋根上シーサーに興味津々で…【南風原文化センター内】

南風原町立南風原文化センター内に、1960年頃に造られた屋根上シーサーがあると聞き行ってみることにし…

板良敷の石獅子と出会う♪【与那原町】

与那原町板良敷に1体の石獅子が国道沿いに置かれています。その石獅子は、水道工事の際に地中から…

おすすめ記事

  1. 【2015 5月16日・17日 なんみん祭】
  2. アマミキヨが安住の地として住み着いた!【動画】 おきなわまるかじり
  3. 仲順大主という偉い学者を訪ねて…【動画】 おきなわまるかじり
  4. 花の形がラッパ銃に似ていることから! おきなわまるかじり
  5. 沖縄本島、梅雨入り3日目のあさ! おきなわまるかじり
  6. 県産フルーツ ボゴールパイン【スナックパイン】
  7. 今日は何の日?『 招き猫の日 』 おきなわまるかじり
  8. 奥武山公園内で不発弾処理作業!
  9. 東村 サキシマスオウノキを探しに‼
  10. 【瀬底島】へ行こうよ(^○^)!
PAGE TOP