沖縄

おきなわ怖い話しまるかじり!! 11話

【PR】食品/花/ガーデン * 私の高校時代の話です。心霊スポットなんてどこに行ってもなにかとあるもので、沖縄県宮古島も小さい島だがもちろんある。 来間島の展望台そこもまたその一つです。 昼間はエメラルドグリーンのキレイな海を一望できるとてもいい展望台だが、夜になるとあたり一面暗闇に包まれた世界へと激変する。 そこには昔からこういう噂があった。 『夜中になると、赤ん坊の声がする・・・』 とある日の夜10時半。4人の島んちゅがやってきた。 H「おいっ!ここ夜中になったら赤ん坊の声がするっつぁ!」(おい、ここ夜中になったら赤ちゃんの声がするってよ) Y「まじにな?うわりやばいんじゃんなぁ~!っていうかここ街灯ないな?暗すぎ」 (まじで?ちょーヤバイんじゃん!てか街灯ないな。暗すぎ) T「まじでよ。うわりあやすきーか!まじで聞こえたらどうする?」(まじでよ。超怪しい感じだな。マジできこえたらどうする) M「・・・」 という会話をしながら、展望台を上へ上へとあがっていく。 そして、一番上へとつく H「やば!めっちゃ夜景奇麗さぁ!」 Y「だからよ。」 T「おぉ~!!これは写真とるべきだな!」 M「・・・」 そこは何気に夜景も奇麗だったのだ。まわりは街灯もなく、真っ暗だが一度上にあがると宮古島の街の明かりがキレイに見える。そんなこんなで4人はひたすらそこでくだらないおしゃべりをしていた。 H「おい!そういえばよ~最近俺んちのシーサーが逃げだしたさーよ」 Y「は?やばくね?」 T「だからよ!カワイソウ(笑)」 M「・・・」 H「ちゃんと鍵かけたんだけどな・・・」 Y「お前より頭がいいから自分ではずして逃げたんじゃん(笑)」 H「はぁ?なめんな(笑)」 T「なんだっけ?鍵使わずにあけるやつ・・・」 H「ん~・・・」 Y「M!わからん?」 M「ピッキン・・・グーググーググーググーググーググーググーググー・・・」(エド晴海) H・Y・T「・はいっ事故!」 H「はい。ところで、今何時?」 T「そ~ねだいたいね~♪」 H「はいうざい!何時かったら!」 T「ちょっと待ってて~♪」 H「うざいったら!!!!」 T「悪い悪い(笑)今は、一時半くら~い♪」 おしゃべりをしてると時間はあっというまに過ぎていった。 すると・・・ ポツ・・・ポツ・・・ H「雨降ってきたくね?」 Y「っぽいな!どうする?」 T「もう少しいてみようぜ♪どうせいても濡れないんだし!」 H「だな!関係ないか!」 M「はいっ!オッパッピー?」 H・Y・T「もぉ死ね!」 時刻は2時半いっこうになにもおこる気配はなかった。みんなだんだんと眠くなってきて、帰ろうかということでみんな階段をおり始める。 「・・・」 H「今なんか聞こえなかった?」 Y「聞こえた!」 T「なっ!なんか聞こえた!」 M「ごめん。俺のオナラ(笑)」 H・Y・T「コ・ロ・ス!!!」 『・・ァ・・・・ァ・・・』 H「いやまて、赤ちゃんの声が聞こえる!!」 Y・T「マジだ!やばくね?」 M「・・・」 『オギャー・・・オギャー』 H「イヤイヤイヤイヤイヤイヤ!!!」 Y「やばいでしょ?」 T「とりあえず逃げようぜ?車に走れ!!!」 M「・・・」 みんなは一斉に車に走りだした。その間、どこからともなく聞こえる声・・・ あるものは叫びながら・・・ あるものは耳をふさぎながら・・・ あるものは笑いながら・・・ 車につくとみんなの動きがとまる。 H「嘘だろ・・・」 車の助手席に赤ん坊がいたのだ。 それを見たみんなはショックのあまりその場で腰をぬかして座り込んでしまった・・・ H「無理無理無理無理・・・」 Y「あっ・・・あ・・・」 T「お母さん・・・」 M「・・・」 すると一人があることに気づく Y「おっおい!H!おっお前の後ろ・・・」 H「なに?」 Hが振り向くと・・・ H「うっうわーーーーー!!!!」 全身びしょ濡れの女の人がゆっくりとこっちに向かって歩いていた 「・・ェセ・・・カエセ・・・」 「カエセ・・・カエセ・・・」 H「来るなーーー!!!来るなーーー!!!」 Y「俺らはなにももってない!!!なにもない!!!」 T「おがーーーざーーーん!!!」 『カエセ・・・カエセ・・・ ワタシノアカチャン・・・カエセ・・・』 女はゆっくり・・・ゆっくりと歩いてきてそして、ついに目の前まできてしまった H「くるなーーーー!!!いやだーーー!!!」 Y「うわーーーーーー!」 T「ママーーーーーーー!!!」 『カエセ・・・アガヂャンガエセーーーーーーーー』 H・Y・T・M「うわ==========!!!!!!!」 みんなはそのまま気を失い、気がついたときには朝になっていた。 四人は一目さんに逃げていき二度とそこには近づかなかった・・・ あの赤ん坊と女の人の正体は誰にもわからないまま・・・ みなさんももしその展望台を見つけたときは赤ん坊の声にお気をつけて・・・ 【PR】高級ホテル/旅館ランキング 沖縄お土産ランキングはコチラ * * *

関連記事

  1. 《沖縄方言に残る意外に少ない中国語》
  2. おきなわまるかじり 伝説の石獅子探し!
  3. おきなわ怖い話しまるかじり!! 10話
  4. 饒波のシーサーを訪ねて… ♪ 【豊見城市饒波】
  5. プロ野球沖縄キャンプ2018
  6. 商品紹介♪カタログ番号100番,101番【紅いもタルト】
  7. おきなわまるかじり 2018 【新年の挨拶2018】
  8. 『 黒糖の日 』 キャンペーン!【5月】

おすすめ記事

おきなわまるかじり 与那原町にレトロな博物館がオープン!

【昭和博物館 】 2017年4月17日(月)オープン ♪ 昭和20…

ドラゴンフルーツ 沖縄県産のフルーツですよ!(^^)!

ドラゴンフルーツの正式名称はピタヤと言います。 サボテン科の果物です。 果皮が「龍のうろこ」…

南山城跡

南山城は琉球三山分立時代(14世紀頃)に栄えたグスクです。南山は明国と交易を…

沖縄の県魚 【ぐるくん(たかさご)】

「タカサゴ」(方言名:グルクン)は、色彩豊かな25cm前後の美しい魚で、 広く庶民に親しまれ、…

海鮮食堂 太陽(てぃだ)

本日日曜日、ランチをどこにしようか悩みつつ車を走らせ以前行った食堂を思い出し、浦添市へ。食堂に…

おきなわまるかじり 世界遺産『 識名園 』【動画】

識名園(しきなえん)は沖縄県那覇市識名にある琉球庭園の一つ。識名の御殿(しちなぬうどぅん)と…

台風18号 CHABA(チャバ)

強い勢力のまま、沖縄本島に向っている台風18号。2日現在北緯20度05分、東経130度55分フ…

壺屋うふシーサーを訪ねて…【那覇市壷屋】

シーサーはライオンをモデルとする架空の動物でその発祥は、古代オリエントやインドだと言われています。…

おきなわまるかじり 集団自決が行われた場所!【動画】

『 チビチリガマ 』読谷村波平 アメリカ軍の沖縄本島上陸、1945年(昭和20年)4月1日、…

東村 サキシマスオウノキを探しに‼

先日、県内のユニークで興味深いスポットを紹介する冊子で気になった、亜熱帯の地に自生する不思議な根を持…

おすすめ記事

  1. 日本一早咲き!ひとあしお咲に…桜まつりもいよいよ… おきなわまるかじり
  2. 小波津野戦重砲陣地壕【動画】 おきなわまるかじり
  3. おきなわ怖い話しまるかじり!! 4話
  4. 8月9日第4試合 沖縄代表 興南高校 チバリヨ~♪
  5. 旅人の道程の目安とされた… おきなわまるかじり
  6. ホロホローの森を抜けると!そこは… おきなわまるかじり
  7. やんばるの森を駆け抜けろ! おきなわまるかじり
  8. !(^^)!【金剛石林山】!(^^)!
  9. 対馬丸犠牲者の慰霊碑『小桜の塔』を訪ねて… おきなわまるかじり
  10. 今日は何の日? 『 モズクの日 』 おきなわまるかじり
PAGE TOP