沖縄

おきなわ怖い話しまるかじり!! 11話

【PR】食品/花/ガーデン * 私の高校時代の話です。心霊スポットなんてどこに行ってもなにかとあるもので、沖縄県宮古島も小さい島だがもちろんある。 来間島の展望台そこもまたその一つです。 昼間はエメラルドグリーンのキレイな海を一望できるとてもいい展望台だが、夜になるとあたり一面暗闇に包まれた世界へと激変する。 そこには昔からこういう噂があった。 『夜中になると、赤ん坊の声がする・・・』 とある日の夜10時半。4人の島んちゅがやってきた。 H「おいっ!ここ夜中になったら赤ん坊の声がするっつぁ!」(おい、ここ夜中になったら赤ちゃんの声がするってよ) Y「まじにな?うわりやばいんじゃんなぁ~!っていうかここ街灯ないな?暗すぎ」 (まじで?ちょーヤバイんじゃん!てか街灯ないな。暗すぎ) T「まじでよ。うわりあやすきーか!まじで聞こえたらどうする?」(まじでよ。超怪しい感じだな。マジできこえたらどうする) M「・・・」 という会話をしながら、展望台を上へ上へとあがっていく。 そして、一番上へとつく H「やば!めっちゃ夜景奇麗さぁ!」 Y「だからよ。」 T「おぉ~!!これは写真とるべきだな!」 M「・・・」 そこは何気に夜景も奇麗だったのだ。まわりは街灯もなく、真っ暗だが一度上にあがると宮古島の街の明かりがキレイに見える。そんなこんなで4人はひたすらそこでくだらないおしゃべりをしていた。 H「おい!そういえばよ~最近俺んちのシーサーが逃げだしたさーよ」 Y「は?やばくね?」 T「だからよ!カワイソウ(笑)」 M「・・・」 H「ちゃんと鍵かけたんだけどな・・・」 Y「お前より頭がいいから自分ではずして逃げたんじゃん(笑)」 H「はぁ?なめんな(笑)」 T「なんだっけ?鍵使わずにあけるやつ・・・」 H「ん~・・・」 Y「M!わからん?」 M「ピッキン・・・グーググーググーググーググーググーググーググー・・・」(エド晴海) H・Y・T「・はいっ事故!」 H「はい。ところで、今何時?」 T「そ~ねだいたいね~♪」 H「はいうざい!何時かったら!」 T「ちょっと待ってて~♪」 H「うざいったら!!!!」 T「悪い悪い(笑)今は、一時半くら~い♪」 おしゃべりをしてると時間はあっというまに過ぎていった。 すると・・・ ポツ・・・ポツ・・・ H「雨降ってきたくね?」 Y「っぽいな!どうする?」 T「もう少しいてみようぜ♪どうせいても濡れないんだし!」 H「だな!関係ないか!」 M「はいっ!オッパッピー?」 H・Y・T「もぉ死ね!」 時刻は2時半いっこうになにもおこる気配はなかった。みんなだんだんと眠くなってきて、帰ろうかということでみんな階段をおり始める。 「・・・」 H「今なんか聞こえなかった?」 Y「聞こえた!」 T「なっ!なんか聞こえた!」 M「ごめん。俺のオナラ(笑)」 H・Y・T「コ・ロ・ス!!!」 『・・ァ・・・・ァ・・・』 H「いやまて、赤ちゃんの声が聞こえる!!」 Y・T「マジだ!やばくね?」 M「・・・」 『オギャー・・・オギャー』 H「イヤイヤイヤイヤイヤイヤ!!!」 Y「やばいでしょ?」 T「とりあえず逃げようぜ?車に走れ!!!」 M「・・・」 みんなは一斉に車に走りだした。その間、どこからともなく聞こえる声・・・ あるものは叫びながら・・・ あるものは耳をふさぎながら・・・ あるものは笑いながら・・・ 車につくとみんなの動きがとまる。 H「嘘だろ・・・」 車の助手席に赤ん坊がいたのだ。 それを見たみんなはショックのあまりその場で腰をぬかして座り込んでしまった・・・ H「無理無理無理無理・・・」 Y「あっ・・・あ・・・」 T「お母さん・・・」 M「・・・」 すると一人があることに気づく Y「おっおい!H!おっお前の後ろ・・・」 H「なに?」 Hが振り向くと・・・ H「うっうわーーーーー!!!!」 全身びしょ濡れの女の人がゆっくりとこっちに向かって歩いていた 「・・ェセ・・・カエセ・・・」 「カエセ・・・カエセ・・・」 H「来るなーーー!!!来るなーーー!!!」 Y「俺らはなにももってない!!!なにもない!!!」 T「おがーーーざーーーん!!!」 『カエセ・・・カエセ・・・ ワタシノアカチャン・・・カエセ・・・』 女はゆっくり・・・ゆっくりと歩いてきてそして、ついに目の前まできてしまった H「くるなーーーー!!!いやだーーー!!!」 Y「うわーーーーーー!」 T「ママーーーーーーー!!!」 『カエセ・・・アガヂャンガエセーーーーーーーー』 H・Y・T・M「うわ==========!!!!!!!」 みんなはそのまま気を失い、気がついたときには朝になっていた。 四人は一目さんに逃げていき二度とそこには近づかなかった・・・ あの赤ん坊と女の人の正体は誰にもわからないまま・・・ みなさんももしその展望台を見つけたときは赤ん坊の声にお気をつけて・・・ 【PR】高級ホテル/旅館ランキング 沖縄お土産ランキングはコチラ * * *

関連記事

  1. 強いパワーを感じる『 安部拝所のガジュマル 』
  2. おきなわまるかじり 高安の龕屋(ガンヤー)について?【動画】
  3. おきなわまるかじり 2018 【新年の挨拶2018】
  4. おきなわまるかじり 琉球八社『 識名宮(しきなぐう) 』
  5. 9月18日は『しまくとぅばの日』❤
  6. おきなわまるかじり 明日、不発弾処理!【国際通り】
  7. 【 人付き合いを良くする 】
  8. おきなわまるかじり 国指定天然記念物『嘉陽層の褶曲』

おすすめ記事

おきなわまるかじり ★沖縄県産完熟マンゴー発送開始★

★沖縄県産品マンゴー発送開始★ご予約いただいておりましたお客様。お待たせしました。今年も沖縄県産…

日本一早い沖縄の桜まつり特集 2016年度版

本部八重岳桜まつり 日時 平成28年1月23日(土)~…

おきなわまるかじり 名護市指定文化財(天然記念物)『 大浦アサギ庭(みゃー)のガジマル 』   

『大浦アサギ庭のガジマル』は大浦区のアサギ前広場に生育しており、幹は全体的に東に傾き、南東に2メート…

あす豊見城市で不発弾処理!

<script language=&q…

実はマンゴーよりも甘~いアテモヤ

アテモヤは釈迦頭(しゃかとう)とチェリモヤを掛け合わせて品種改良された品種。バンレイシ科で【森…

天然記念物『世名城のガジュマル』を訪ねて【八重瀬町世名城】

八重瀬町指定文化財天然記念物『世名城のガジュマル』八重瀬町世名城那覇市内より車で40分、…

おきなわまるかじり 沖縄定番めし『 〇や食堂 』編…

【 〇や食堂(まるやしょくどう) 】 那覇市若狭、波上宮トリイの前にある …

!(^^)!【金剛石林山】!(^^)!

金剛石林山 読み方:こんごうせきりんざん 沖縄本島最北端にあります。…

野菜王国 チンクワーランド 【南風原町本部】

おはようございます。 小さな子供がいる方におススメス公園を紹介します。 また、以前石獅子シリ…

おきなわまるかじり くつろげる隠れ家!洋食屋さんへと…

普段は、良くランチで利用する洋風食堂 【&nbs…

おすすめ記事

  1. 那覇市泉崎 らーめん麦麦【バクバク】へ♪
  2. 那覇市首里寒川!不発弾処理! おきなわまるかじり
  3. 今日は何の日『 サンゴの日 』 ♪ おきなわまるかじり
  4. 沖縄定番めし♪『 軟骨ソーキそば 』 おきなわまるかじり
  5. 国指定天然記念物『嘉陽層の褶曲』 おきなわまるかじり
  6. マグロ丼が!超~♪喰いたい~♬ おきなわまるかじり
  7. 猛烈なマリア(台風8号)接近中の沖縄ですが! おきなわまるかじり
  8. 八重瀬町富盛の畑で不発弾処理! おきなわまるかじり
  9. 世界遺産 園比屋武御嶽石門
  10. ヤンバルクイナ展望台から見渡す『 宇佐浜 』 おきなわまるかじり
PAGE TOP