今日は何の日

今日は何の日♪『 黒糖の日 』

『 黒糖の日 』5月10日

沖縄では2010年から、5月10日は語呂合わせで黒糖をアピールする『黒糖の日』に制定されました。
沖縄で黒糖が作られるようになったのは今から380年程前、1623年(元和9年)琉球王朝尚豊3年、 儀間真常が中国から製糖法を学び普及が始まりました。
黒糖の原料は、沖縄のイメージの一つ『さとうきび』だけです。
黒糖を作る時期は、さとうきびの糖分が多くなる12月~ 4月です。  

おきなわまるかじり

さとうきび収穫風景

 

さとうきびから汁を搾り出し、不純物を取り除いた後、加熱して濃縮していきます。  
その後、撹拌しながら空気を含ませ、冷却し、黒糖になります。
一方、平成23年3月に『加工食品品質表示基準』及び『食品表示に関するQ&A』の改正により黒糖と加工黒糖の区別が厳格化されました。  
黒糖を原材料の一部として、糖蜜や様々な風味などを加えたものは、『加工黒糖』として『黒糖』とは区別されています。  
さとうきびは、沖縄県のほぼ全域で栽培されており、製糖業や貨物輸送業などへの経済波及効果も大きく、沖縄県にとって重要な作物です。
特に離島地域では、雇用機会を創出するなど、地域経済を支えています。

おきなわまるかじり

 
古くから沖縄では、亜熱帯の気候を活かしてさとうきびを栽培し黒糖を作ってきました。  
現在、大きな含蜜糖製糖工場が残っているのは、伊平屋島、伊江島、粟国島、多良間島、小浜島、西表島、波照間島、与那国島の8つの離島です。    

今日のおやつは、黒糖で決まりだね~♪

おきなわまるかじり

 

 

 

アマゾンギフトの買取、当日お振込みなら 金券買取EX

 

関連記事

  1. おきなわまるかじり 今日は何の日『 サンゴの日 』 ♪
  2. おきなわまるかじり 今日は何の日♪『 愛犬の日 』
  3. 2018 波の上ビーチ海開き
  4. おきなわまるかじり 今日は何の日?『 昭和の日 』
  5. おきなわまるかじり 今日は何の日?『 ゴーヤーの日 』 ♪
  6. 今日は何の日? 『 730(ナナサンマル) 』
  7. おきなわまるかじり 今日は何の日?『 アイスクリームの日 』
  8. おきなわまるかじり 今日は何の日?『 コスモスの日 』

おすすめ記事

大見武区の石獅子を探す…【与那原町】

『 大見武区の石獅子 』は、大見武集落センターの敷地内にいます。 正面から見ても分かるよう…

県庁近く 【だるま食堂】

おはようございます。暑いですねー。 今日は県庁近くにあります【だるま食堂】を紹介します。…

おきなわまるかじり 高安の龕屋(ガンヤー)について?【動画】

龕(ガン)とは、野辺送りの際に、死者を納めた棺をのせて運ぶ屋形型の輿のことである。 この建物は龕…

おきなわまるかじり 石嶺町工事現場!あす不発弾処理

『避難対象1500世帯』 【那覇市首里】石嶺町の住宅整備工事現場で21日午前10時4…

おきなわまるかじり 与那原町にレトロな博物館がオープン!

【昭和博物館 】 2017年4月17日(月)オープン ♪ 昭和20…

おきなわまるかじり Jazz BGMを聴きながら♪ゆったりランチ

本日のランチは 那覇市久茂地にある 【 CHAIHANA(チャイハナ カフ…

栄養素の宝庫!夏バテ対策に‼美容食に‼沖縄県産ドラゴンフルーツ

さっぱりとして美味しい。ポリフェノールも豊富。 三角サボテンという品種のサボテンの実をピタヤとい…

首里汀良町八班のシーサーを訪ねて…

今から300年ほど昔、なぜか汀良町の若者が次々と死んでしまいました!そこで村人たちはある物知…

おきなわまるかじり 猛烈なマリア(台風8号)接近中の沖縄ですが!

現在(17:00)の『 波の上ビーチ 』みんな楽しそうに満喫していますね~♪しかし!…

おきなわまるかじり 今日は何の日♪『 アイスクリームの日 』

アイスクリームの日 ♥ 5月9日日本アイスクリーム協会が1965(昭和40)年に制定しました…

おすすめ記事

  1. ハブは目隠しされても獲物が捕らえられる!?(+o+)
  2. 沖縄定番めし♪『 ゆし豆腐そば 』 おきなわまるかじり
  3. あま~く美味しい沖縄県産マンゴー おきなわまるかじり
  4. 宜野座村『 惣慶(ソケイ)集落 』の3体の石獅子を探しに…NO.1
  5. プロ野球沖縄キャンプ2018
  6. 和と琉球の絶品コラボ ♪ おきなわまるかじり
  7. 台風26号『イートゥー』発生! おきなわまるかじり
  8. 【 愛♡される言葉の使い方♡ 】
  9. 石川龍宮神を訪ねて…【動画】 おきなわまるかじり
  10. 那覇市若狭 割烹 司
PAGE TOP