天久宮

天久宮

【天久宮についての伝承】銘刈村に翁子という者が暮らしていました。

ある夕方隣の里の天久野に出て佇んでいると、見れば山上から気高い女人が威儀の正しい法師を送って下りてきた。

山の中腹には中に泉があり水が流れている小洞があり二人はそこへ来た。

また或る時は法師が女人を送って山へ上がることがあった。

翁子はこれを見て法師に「あなたは何者で、あの女人は誰なのですか」と尋ねた。

法師の答えは「私はただ此処に住む者で、あの女性は山上の森に住む者です。名乗るほどの者ではありません」と答えた。

これを王臣に伝えたところ国王は諸官人をして虚実を確かめる事とした。

洞に向かって香をひねって置かせたところ自然に火がついたことからこの話が本当であることが分かり後日社殿を造営した。

すると「我は熊野権現なり、衆生の利益のために顕現した。女人は国の守護神弁財天なり」との神託があった。と『琉球国由来記』の創建伝承が現在の社伝となっており『天久権現』にも上記伝承とほぼ同様の内容が記載されている。

弁財天②

龍宮神②

貴布仁御世②
階段を下へと降りていくと拝所もありました。

『琉球宗教史の研究』によれば、当時地元の民衆と信仰的に直結統合していたのは御嶽であり、無格社となり日本政府の経済的保障がなかった天久宮は、その経済的にも信仰的にも見るに耐えない無残な状態を呈することとなり腐朽にまかせて拝殿は失せ、本殿は昭和12年大音響と共に逆転倒壊して逆立ち状態となったとしています。

しかし社頭の案内板『天久宮由緒』によれば社殿を失って後、戦後しばらくは御嶽の形式で奉祀していたが、昭和47年に現在の社殿を建立、同年に奉鎮祭を斎行している。

拝所③

拝所④
【天久宮】 那覇市泊3-19-3

おきなわまるかじり

関連記事

  1. 識名宮
  2. おきなわまるかじり 本日のランチは温かいんだから~♪
  3. おきなわまるかじり メーガーに伝わる大蛇の伝説!
  4. おきなわまるかじり 船越(富名腰)グスクを訪ねて…【動画】
  5. おきなわまるかじり テミグラの杜『自然生態観察も森ゾーン』を訪ねて…【動画】
  6. 琉球八社 『 金武宮 』
  7. おきなわまるかじり 西原町『呉屋(ごや)の石獅子』を訪ねて ♪
  8. おきなわまるかじり ホロホローの森を抜けると!そこは…

おすすめ記事

おきなわまるかじり 小型の特攻艇を格納するための掩体壕【動画】

『 真栄里アミヤ原の特攻艇掩体壕 』糸満市真栄里 琉球石灰岩を掘り込んで造った奥行き約20メ…

沖縄そばを食べに行こう(文/嘉手川 学)

ウチナーンチュ(沖縄人)が心から愛してやまないソウルフードといえば沖縄そば。沖縄を代表する料理…

少し遅めのランチ 綵花

本日は少し遅めのランチへと。那覇市久茂地の綵花(さいか)にすることにしました。…

内嶺城跡を訪ねて…【南風原町兼城】

内嶺グスク跡は南風原町のほぼ中央部に位置する標高約40mの丘陵上にあります。 伝承によると…

おきなわまるかじり 宮城島を歩いて…【動画】

うるま市指定文化財第15号『建造物』ヤンガー琉球石灰岩と第三紀層泥石灰(沖縄方言:クチャ…

おきなわまるかじり 久志若按司之墓【名護市久志】

沖縄の歌劇である組踊に『 久志の若按司 』という演目があります。天願の按司は、謝名の大主にだまし…

小城のニーセー石 【八重瀬町小城】

有形民俗文化財 小城のニーセー石は、獅子の形をしていて名前のごとくニーセー(青年)を栄えさせるた…

商品紹介♪カタログ番号124番『粉黒糖』❤

商品紹介♪『粉黒糖』❤粉末状に加工してある為、料理に使いやすいのはもちろんの事、ホットコーヒー…

世界各国の会社の夏休み!

商品紹介♪『マンゴーパイ』❤

商品紹介♪『マンゴーパイ』❤ パイ生地に包まれたマンゴー餡が あなたのお口に入るのを今…

おすすめ記事

  1. 【 喫煙者 】
  2. イリヌシーサー 【豊見城市真玉橋】 おきなわまるかじり
  3. 3月8日!今日は何の日? おきなわまるかじり
  4. ナンマドル(台風3号) おきなわまるかじり
  5. 5月キャンペーン開始!
  6. お洒落な空間♪『 さくらや 』 おきなわまるかじり
  7. 商品紹介♪カタログ番号125番      美ら豆
  8. 有名な沖縄病患者たちの症状あれこれ?!(+o+)
  9. ムイファー【台風1号発生!】 おきなわまるかじり
  10. 石川龍宮神を訪ねて…【動画】 おきなわまるかじり
PAGE TOP