琉球八社

識名宮

識名宮は琉球八社と呼ばれた由緒ある社の一つです。

社号は琉球神道記には「尸棄那権現」琉球国由来記には「姑射山権現」と記されています。

近世沖縄における熊野三山、いわゆる権現信仰としては末吉宮は熊野新宮に、普天満宮は熊野那智(飛龍)に、識名宮は熊野本宮に見立てて信仰されていました。

トリイ③

トリイと識名宮
識名宮は特に琉球王の篤い信仰を承け、尚元王の長子尚康伯の病気回復に霊験を得て識名宮と神応寺を建て大あむしられに看守させたといわれています。

戦前の建物は山間社流造り、本瓦葺、桁行3.7m梁間2.4mの建築で沖宮本殿に類似していましたが残念ながら戦災で焼失しました。

戦後、識名宮奉賛会が発足して昭和43年12月に社殿が復興し、昭和47年5月15日神社本庁包括、宗教法人識名宮となりました。

石獅子 雄正面①

石獅子 雌正面①
識名宮近くには神応寺跡の礎もありました。散策しているとオオゴマダラのカップルにも出会えました

神応寺跡石碑

オオゴマダラ②

【識名宮】 那覇市繁多川4丁目1-43

おきなわまるかじり

rank1

関連記事

  1. 沖宮
  2. 天久宮
  3. 普天満宮
  4. 波之上宮
  5. 琉球八社『 天久宮 』を訪ねて…【那覇市泊】
  6. 安里八幡宮
  7. 琉球八社 『 末吉宮 』
  8. おきなわまるかじり 琉球八社『 識名宮(しきなぐう) 』

おすすめ記事

【2015 5月16日・17日 なんみん祭】

平成27年5月16日・17日と那覇市の若狭にある波之上宮や旭ヶ丘公園、波之上ビーチ、または県庁前のパ…

おきなわまるかじり 今日は何の日?『 119番の日 』

『 119番の日 』 11月9日 電話番号119と11月9日の語呂合わせです。  …

おきなわまるかじり 今日は何の日♪『 花火の日 』

花火の日 5月28日1733(享保18)年のこの日、両国川開きで初めて花火が打ち上げられました。…

50年以上も前に造られた屋根上シーサーに興味津々で…【南風原文化センター内】

南風原町立南風原文化センター内に、1960年頃に造られた屋根上シーサーがあると聞き行ってみることにし…

おきなわまるかじり 名護市東江の集落内に生育する『 ミフクラギ 』を訪ねて…

名護市指定文化財『 東江のミフクラギ 』天然記念物 『 東江のミフクラギ 』は推定樹齢は、約…

おきなわまるかじり あす不発弾処理!

【うるま市石川 】 山中で 5インチ艦砲弾 1発の不発弾の処理が …

おきなわまるかじり 沖縄定番めし♪『 三枚肉そば定食 』

『 楚辺 』沖縄そばと海産物料理の店【 場 所 】那覇市楚辺2丁目37-40 【 電 話…

おきなわまるかじり 与那原町の畑で不発弾処理!

【与那原町】上与那原の畑で発見された米国製5インチ艦砲弾1発の不発弾処理作業が今日(8日)午前10時…

エイコーワールドビーチパーティー2017

あつい日が続きますね。先日、エイコーワールドの社員とゲストの方々をお誘いして、ビーチパーティ…

おきなわまるかじり フナクシウッカー(船越大川)【動画】

この『フナクシウッカー』は糸数台地からの浸透水が湧き出ており、夏場でも枯れることのない豊富な水量を保…

おすすめ記事

  1. かつては女(イナグ)ガーなどと呼ばれ…【動画】 おきなわまるかじり
  2. えんぴつ記念日 
  3. 商品紹介♪カタログ番号100番,101番【紅いもタルト】
  4. 島添大里グスク築いた大里按司は南山王の一族であった!【動画】 おきなわまるかじり
  5. 沖縄の方言講座 『 めんそーれ 』 おきなわまるかじり
  6. 旅人の道程の目安とされた… おきなわまるかじり
  7. 南の島に咲く花 ♪ 『 テッポウユリ 』 おきなわまるかじり
  8. 今日は何の日? 『 730(ナナサンマル) 』
  9. ヌヌマチガマを訪ねて…【八重瀬町新城】
  10. アマミキヨが築いたグスク【動画】 おきなわまるかじり
PAGE TOP