ガマ(自然洞窟)を訪ねて

かつてデイゴがあったことから『ディーグガマ』と呼ばれるように【動画】

おきなわまるかじり

『 ディーグガマ 』

浦添グスク内の御嶽(うたき)(拝所)の一つ。

『 琉球国由来記 』にある渡嘉敷嶽(神名:渡嘉敷オヒヤノ御イベ)とされ、渡嘉敷は浦添の古い地名と考えられている。

かって大きなデイゴの大樹があつたことから、『 ディーグガマ 』と呼ばれるようになったという。

ディーグは『 デイゴ 』のことだろう デイゴの花は沖縄県の県花になっている。

案内板によると、永劫の平和の祈りをこめて1952年に建立され、塔の名前は津々浦々の平和の守護神として命名したとある。

その真下にガマ(洞窟)があつて、奥深く広がっているようで、戦後のある時期まで、沖縄戦で犠牲なった人々の納骨堂になっていたと云う。

おきなわまるかじり

いたるところに拝所があり、金網格子が張られていて、中の様子は伺えなかったが、ここがディーグガマ・渡嘉敷嶽の拝所なのだろうか

ディーグガマは小さな窪地になっており、そこには、納骨堂、地蔵菩薩、浦添王子遺跡、拝所などがみられました

琉球王国時代から近代歴史の跡まで渾然と存在する、なんとも不思議な空間でした。

 

 

おきなわまるかじり

関連記事

  1. おきなわまるかじり 琉球最初の王統である舜天王の孫に当たる人物…【動画】
  2. おきなわまるかじり 市指定文化財(有形民族文化財)『 久志の観音堂 』 …【動画】
  3. おきなまるかじり 標高106mの丘陵上に形成されたグスクを目指して…【動画】
  4. 沖縄本島最南端の岬
  5. おきなわまるかじり 小雨と冷たい北風が吹きつける中、波之上ビーチへ…!
  6. おきなわまるかじり 琉球由来記に『小玉森』と記され、地元では『アサギ森』とも呼ばれる…
  7. 琉球八社 『 末吉宮 』
  8. おきなわまるかじり 安波(あは)海岸

おすすめ記事

渡嘉敷のシーサー 【豊見城市渡嘉敷】

『 保栄茂グスク 』付近にある大岩が大きく口を開けて『 渡嘉敷クワークワー(渡嘉敷集落を食おう)』と…

おきなわまるかじり あじさいが咲き誇る『 よへなあじさい園 』へ…

本部町伊豆味にある『よへなあじさい園 』へ行って来ました オーナーの饒平…

沖縄県南部・糸満の湧水 与座川(与座ガー)

 那覇市内(那覇空港)より車で約40分。県道250号線と国道331号線を経由して与座ガーへ。…

おきなわまるかじり 自然に囲まれ心身ともにリフレッシュ ♪

本日のランチタイムは 北中城村(きたなかぐすくそん)渡口にある 【 GRE…

おきなわまるかじり あす『西原町幸地』不発弾処理作業!

自動車道通行止め! 西原町幸地の工事現場で、米国製5インチ艦砲弾1発が見つかり! …

【 楽しいね!人生は?】

国内最高峰電子タバコ【JPvapor 公式】 * * * *…

おきなわまるかじり にぎわい広場周辺を散策しながらイタリアン食堂へと…

にぎわい広場周辺には レトロな家が沢山あり! 浮島通りを歩いていると …

【シークワーサー】季節限定商品紹介♪

テレビでも大注目!ハッピーカラフルーツって? * * *…

商品紹介♪【 涙そ~そ~黒ごま黒糖ドーナツ 】❤

    商品紹介♪【 涙そ~そ~黒ごま黒糖ドーナツ 】・・&nb…

2018 波の上ビーチ海開き

昨日 2018 4月1日(日)那覇市若狭の波の上ビーチで海開きしました。午前10時にも…

おすすめ記事

  1. 商品紹介♪カタログ番号121番♪沖縄県産黒糖使用『黒糖DEラスク』❤
  2. 台風の目にすっぽり!【宮古島】 おきなわまるかじり
  3. 穴場スポット『 ムルク浜ビーチ 』を散策…【動画】 おきなわまるかじり
  4. ガーナー森を探検隊 in 『 那覇市鏡原 』
  5. 松尾御嶽(まちゅーうたき)を訪ねて【動画】 おきなわまるかじり
  6. 久米島を訪ねて
  7. 16世紀~18世紀ごろに造られたグスク(城)です【動画】 おきなわまるかじり
  8. 第33回NAHAマラソン受付開始! おきなわまるかじり
  9. 南の島に咲く花♪『 メディニラ・マグニフィカ 』 おきなわまるかじり
  10. ちんすこうの名前の由来!
PAGE TOP