ガマ(自然洞窟)を訪ねて

史跡 『 牧港テラブのガマ 』 浦添市牧港【動画】

おきなわまるかじり

『 牧港テラブのガマ 』は、地元では『 ティランガマ 』とも呼ばれる琉球石灰岩の自然洞穴です。

内部には拝所(ウガンジュ)が何ヵ所かあり、洞穴の外の前庭は牧港の殿(トゥン)(祭祀場)と推定されています。

おきなわまるかじり

この洞窟には伝説があり、伊豆大島に流刑になった源為朝が、潮流に流され沖縄に辿り着き、そこで大里按司の妹と結ばれ子供を授かりますが、源為朝は、ひとりで故郷へ戻ってしまいます。

幼い尊敦(そんとん)と母が源為朝の帰りを待ち続け、それ以来この地は、待つ港 →『 待港 』と呼ばれ、転じて『 牧港 』になったということです。

おきなわまるかじり男の子の名前は『 尊敦(そんとん) 』といい、後に琉球国最初の王『 舜天王(しゅんてんおう) 』と呼ばれます。

ガマ内部は、約30㎡の広さがあり、床には砂利が敷き詰められていて、天井には小さな鍾乳石が多数見られます。

おきなわまるかじり現在も『 御嶽 』(祈りの場所・聖域)として信仰されている。

 

 

 

 

おきなわまるかじり

 

 

関連記事

  1. おきなわまるかじり 【豊見城市高安】 高安集落を守る石獅子たち…【動画】
  2. 内嶺城跡を訪ねて…【南風原町兼城】
  3. 古民家で沖縄そば『 屋宜家 』八重瀬町★
  4. 琉球八社 『 末吉宮 』
  5. おきなわまるかじり 百十踏揚(ももとふみあがり)の墓【動画】
  6. おきなわまるかじり 琉球由来記に『小玉森』と記され、地元では『アサギ森』とも呼ばれる…
  7. おきなわまるかじり 小雨と冷たい北風が吹きつける中、波之上ビーチへ…!
  8. おきなわまるかじり 久葉堂(クファドゥウ)と久葉堂赤木(クファドゥウアカギ)

おすすめ記事

カンクウカンクウを訪ねて♪ 【那覇市上間】

この石獅子は、上間村の古くからの言い伝えで「カンクウカンクウ」と呼ばれています。名称の由来や製作…

第一回【尚円王マラソン大会】がいよいよ明日開催。

明日(2/4)、いよいよ【伊是名】第一回 尚円王マラソン大会開催。 臨海ふれあい公園グランド…

マンゴー 沖縄県産完熟 予約販売受付中!

皆さま おはようございます!(^^)! 本日は沖縄県産完熟マンゴーの予約販売受付のお知ら…

おきなわまるかじり 座嘉武井(ざかんがー)公園 ♪ 小さな公園シリーズ編【動画】

座嘉武井(ざかんがー)公園 【 八重瀬町安里 】小さな公園シリーズ!ドライブがてら偶然!道に…

ハイウェイ食堂

国道58号線沿いにある食堂で ハイウェイ食堂(名護そば)がございます(*^^)v 沖縄…

おきなわまるかじり 御茶屋御殿石造獅子(うちゃやうどぅんせきぞうしし) 【那覇市首里】

1677年につくられた王府の別邸、御茶屋御殿にあった石造の獅子で火難をもたらすと考えた東風平富盛の八…

波之上宮

はじめに、【琉球八社】とは、琉球王国において「琉球八社(官社)の制」により王…

【 第10回平和祈念こいのぼりまつり 】

戦没者の慰霊塔・碑の前にこいのぼりを掲揚し、御霊とともに、子供の幸せと健康を喜ぶ「平和祈念こいのぼり…

おきなわまるかじり 大切にされ、かつ神聖視されてきた…

繁多川字指定文化財ウフカー(大川)古来、人々は泉の湧く所を見つけ、集落を形成してきた…

おきなわ怖い話しまるかじり!! 11話

【PR】食品/花/ガーデン * 私の高校時代の話です。心霊スポットなんてどこに行ってもなにか…

おすすめ記事

  1. 照屋の石獅子 A . B 【南風原町照屋】
  2. 壺屋うふシーサーを訪ねて…【那覇市壷屋】
  3. ゆっくり絶景を楽しむスポット! おきなわまるかじり
  4. 標高160~170メートほどの丘陵上に造られたグスク…【動画】 おきなわまるかじり
  5. 兼城の石獅子探し… 【南風原町兼城】
  6. 真喜屋ダムからの眺め おきなわまるかじり
  7. 【 斎場御嶽 】世界遺産めぐり♪
  8. 内嶺城跡を訪ねて…【南風原町兼城】
  9. NEW商品紹介 ♪ 『 黒糖蜜クッキー 』
  10. 大城城(ウフグシクグスク)跡を訪ねて…【南城市大里大城】
PAGE TOP