村の守り神

  1. おきなわまるかじり

    イリヌシーサー 【豊見城市真玉橋】

    今日は『 イリヌシーサー』の由来を含め紹介させていただきたいと思います。(*^^)v 集落に置かれるシーサー(石獅子)は、村の守り神として外から入ってくる様々な邪気をはね返すために据えられ、その災厄をもたらすとされる対象(山丘や森、…

  2. 板良敷の石獅子と出会う♪【与那原町】

    与那原町板良敷に1体の石獅子が国道沿いに置かれています。その石獅子は、水道工事の際に地中から…

  3. 安里の石獅子 【八重瀬町安里】

    富盛の石彫大獅子に代表されるように、八重瀬には多くの村獅子が残っている。馬場跡や公民館、集落…

  4. 新城東の石獅子 【八重瀬町新城】

    富盛の石彫大獅子に代表されるように、八重瀬町には多くの村獅子が残っています。馬場跡や公民館近…

  5. おきなわまるかじり

    八重瀬町にまだ残る!村を守る『 石獅子 』【動画】

    『 宜次の北の石獅子 』 八重瀬町宜次 宜次集落には、2体の石獅子が存在するっていうことで探…

  6. 名嘉地のシーサーを訪ねて…【豊見城市名嘉地】

おすすめ記事

おきなわまるかじり 沖縄の基幹産業である製糖業に関わる貴重な遺跡を訪ねて

平敷屋(へしきや)製糖工場跡平敷屋製糖工場は,昭和15年(1940),勝連平敷屋地域の11組…

新城南の石獅子 【八重瀬町新城】

八重瀬町には新城(あらぐすく)東の石獅子に続き、南の石獅子もあります。新城城跡の敷地近くにあ…

【 コミュニケーション 】

<script language="javascript&amp…

おきなわまるかじり かつては女(イナグ)ガーなどと呼ばれ…【動画】

カマンカジ (別名:女(いなぐ)ガー・お月(うちち)ガー)【南城市】玉城(たまぐすく)糸数(…

おきなわまるかじり 明日!いよいよ『第26回おきなわマラソン』

【沖縄】第26回おきなわマラソン 2018明日(18日)午前9時から沖縄市の県総合運動公園を発着…

おすすめ記事

  1. 商品紹介♪ カタログ番号122番♪『 さーたーあんだぎー 』
  2. 久葉堂(クファドゥウ)と久葉堂赤木(クファドゥウアカギ) おきなわまるかじり
  3. 沖縄の名木百選『済井出(すむいで)のアコウ 』 おきなわまるかじり
  4. 沖縄で一番古い鉄筋コンクリート建造物! おきなわまるかじり
  5. 商品紹介♪カタログ番号121番♪沖縄県産黒糖使用『黒糖DEラスク』❤
PAGE TOP