旧海軍司令部壕

  1. エイコーワールド

    旧海軍司令部壕【沖縄県豊見城市豊見城】

    昭和19年(1944年)日本海軍施設営隊(山根部隊)によって掘られた司令部壕で、当時は450mあったと言われています。カマボコ型に掘り抜いた横穴をコンクリートと坑木で固め、米軍の艦砲射撃に耐え、持久戦を続けるための地下陣地で、4,000…

おすすめ記事

エイコーワールド 沖縄県のシンボル

沖縄県の『 木 』『 花 』『 鳥 』『 魚 』『 蝶 』沖…

エイコーワールド 【第44回那覇大綱挽まつり】

* * **沖縄イベント情報 !*   *       * *実施概要【…

船越(富名腰)グスクを訪ねて…【動画】

船越(富名腰)グスク(玉城村指定文化財・史跡)船越グスクは標高約100mの巨大な石灰岩塊の上部に…

小型の特攻艇を格納するための掩体壕【動画】

『 真栄里アミヤ原の特攻艇掩体壕 』糸満市真栄里琉球石灰岩を掘り込んで造った奥行き約20メートル…

宮城島を歩いて…【動画】

うるま市指定文化財第15号『建造物』ヤンガー琉球石灰岩と第三紀層泥石…

おすすめ記事

  1. 12月おきなわコルクコースタープレゼント企画
  2. 『 ホエールウォッチング 』🎵 沖縄を歩く エイコーワールド
  3. 勢理城(ジリグスク)を訪ねて…【動画】
  4. 嘉数護獅子 『 嘉数高台公園 』 エイコーワールド
  5. かつてデイゴがあったことから『ディーグガマ』と呼ばれるように【動画】
PAGE TOP